teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


広報紙 「ゆずり葉だより」 4月1日付き春・第95号1面~4面です

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 2月19日(火)14時49分18秒
  (%ニコ女%)(%ニコ男%) 広報紙 「ゆずり葉だより」 春・第95号は、4月1日付発行です。
県立宝塚西高等学校では、平成31年4月から翌年3月までの1年間、毎週2回「フランス語入門」の地域オープン講座が開講されます。これは地域住民と同高の生徒が、ともに学ぶ場を提供し、地域に開かれた学校づくりを目指すものです。当会は、広域活動に積極的に取り組み、事業者や団体との協働を推進しています。
詳しくは、ここをクリック!!



 
 

西宮市環境衛生大会が開催されました

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 2月16日(土)22時35分57秒
編集済
  西宮市・西宮市環境衛生協議会が主催された平成31年2月15日(金)、西宮市立勤労会館で盛大に開催されました。地球規模での環境は地球温暖化、異常気象、自然災害、生物多様性の危機といった種々の問題が山積しています。私たちは、常日頃からの小さな心がけが大切であります。地球温暖化防止や環境保全のためにゴミ分別や節電と省エネ対策など、家庭でできる大切なことが、たくさんあります。この大切な行動の積み重ねが地球規模の深刻な問題の解決につながって行くはずです。
詳しくは、ここをクリック!!
 

宝塚市第2地区自治会連合会は 「役員会」 を開催しました

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 2月11日(月)10時11分42秒
  2019年2月9日(土)、アピア5階で 「第6回役員会」 を開催した。会議に先立ち生活協同組合コープこうべの買い物支援で、コープ仁川での 「無料送迎車試験運行」 について担当の店舗事業部から説明があった。高齢化が進み 「住み慣れた街で安心して暮らし続けたい」 の願いに 「コープ仁川」 が2019年2月下旬から運行をスタートさせる。運行エリアは店舗から片道20分程度の宝塚市第1・第2地区と西宮市一部であり利用対象者は65歳以上など条件がある。
役員会では次年度の役員改選に伴いローテーションを図るとともに総会日を元号改正に伴い10日間の連休や県・市議会議員選挙日があり検討した結果、総会日を2019年4月27日(土)とした。
詳しくは、ここをクリック!!
 

県立宝塚西高校から地域住民向け 「フランス語入門」 募集の連絡

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月29日(火)01時04分28秒
  宝塚西高校から連絡がありました。平成31年4月より1年間、2年生(国際教養コース)のフランス語の授業を生徒と一緒に受けれる地域住民向け 「フランス語入門」 を開講し、地域住民の方々〈保護者含む〉の受講生を募集するとの連絡がありました。
詳しくは、ここをクリック!!
 

ゆずり葉コミュニティは、平成31年2月度役員会を開催します

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月26日(土)04時50分47秒
  ゆずり葉コミュニティは、2月度役員会を平成31年2月3日(日)、ゆずり葉コミュニティルームで開催します。オープンな会議ですから何方でも参加し、ご意見や提案の発言は自由です。但し役員以外の方の議決権はありません。
詳しくは、ここをクリック!!
 

ゆずり葉コミュニティ域内にある学校園のホームページ・ブログリンク集

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月18日(金)22時58分15秒
編集済
  今回、当会が合意形成を以って策定した「地域ごとのまちづくり計画見直し」原案では、
■小学校・中学校・高校の体育館や運動場・空教室・体育施設を一定条件の下に地域住民に開放し、スポーツ活動・コミュニティ活動の活性化を図る。スポーツ行政を推進する立場から「小学校体育施設開放事業」の運用強化を図り、住民ボランティアによる逆小体育施設運営委員会に積極的に参画する。また、市教育委員会の施策である「宝塚コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)」を設置し学校、保護者、地域が一体となって子どもの教育に関わっていく。 となっている。今後学校園との連携・協働が大切となる。
詳しくは、ここをクリック!!
 

阪神大震災宝塚市犠牲者追悼の献花・記帳が行われました

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月18日(金)20時43分6秒
  阪神大震災から24年を迎えました。残り3カ月あまりで幕を閉じる 「平成」 最後の追悼行事となりました。大震災の教訓を風化させることなく引き続き命を守る誓いを新たに1月17日に毎年行われています 「ゆずり葉緑地公園鎮魂之碑」 の前で献花と記帳が行われました。
詳しくは、ここをクリック!!
 

今朝、生駒山系の裾野にオレンジ色の靄(もや)が立ち込めた

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月15日(火)17時51分9秒
  今朝は、大阪市街地の遥か生駒山系の裾野にオレンジ色の靄(もや)が立ち込め幻想的で素敵な光景を作り出していた。靄とは、霧と同様に空気中の水蒸気が凝結して細かい水滴となり浮かんでいて視程が妨げられる状態である。気象観測では水平視程が1km未満のものが霧、1km以上のものが靄である。霧は乳白色に見え、靄は青みがかって見える、のが定説であるが、今日の生駒山系の靄は初めて見るオレンジ色だった。
詳しくは、ここをクリック!!
 

「ゆずり葉いけばなこども教室」 は、作品展を開催しました

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月12日(土)20時39分10秒
編集済
  1月12日(土)11時30分から、宝塚市立中央公民館・ホールで 「ゆずり葉いけばなこども教室」 が、毎月活動している子どもたちの、いきいきと個性あふれる、素晴らしい、作品展を開催しました。平成17年(2005年)から文化庁の支援を受けて毎月活動しています。14年目を迎えました。文化庁の主旨は、日本の長い歴史と伝統の中から生まれ、守り伝えられてきた伝統文化を、将来にわたって確実に継承し、発展させるとともに、子どもたちが歴史、伝統、文化に対する関心や理解を深め、尊重する態度を育て、豊かな人間性を涵養することを目的としています。参加の子どもに加え、多くの保護者の方々にもご出席いただき、修了式を開催しました。皆さんの前で、一人一人に、伝統文化“いけばな”への取り組みを証する「修了証」も授与されました。現在は小学校では逆瀬台、第一、西山、末広、五月台、市外では名塩の広域小学生、それに中学生と高校生までが広く参加されています。モットーは、子どもたちの初心者、大歓迎!!気軽に、楽しく、皆で、「いけばなこども教室」で学びましょう!!です。
詳しくは、ここをクリック!!
 

県道明石・神戸・宝塚線の歩道拡幅工事(片側)の依頼

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月11日(金)20時50分8秒
  ゆずり葉コミュニティの「地域ごとのまちづくり計画」は実現化を基本としている。平成15年に「地域ごとのまちづくり計画」で策定したこの案件は、進展がなかった。しかし平成30年4月から盤滝トンネルの西宮北有料道路は無料化となり、県道明石・神戸・宝塚線の交通量も急激に増加してきた。この場所は、交通死亡事故発生現場でもあり、安全対策からも歩道の設置が必要になっている。この県道の「ゆずり葉台分岐点」から「盤滝口」間に「歩道幅員2m」と「ガードレール」の片側を新設する事を「阪神南・県民センター・西宮土木事務所」へ申請した。併せてこの県道にある白瀬川橋の橋梁補修工事を「阪神北県民局・宝塚土木事務所」に依頼していたが、1月中には橋の補修も完了し安全性が保たれる事になった。
詳しくは、ここをクリック!!
 

レンタル掲示板
/124