teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


スズメバチ危険の「注意書き」札の取り付け有難うございました

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 8月14日(水)14時06分58秒
  平成元年8月4日(日)、恒例の行者山東観峰のハイキング途中で数匹のスズメバチが樹液のでる樹に群がっていました。数年前にもスズメバチ危険の看板があったところです。
早速、8月12日(月・祝)、近隣の里山の自然を守るべく整備活動をされている「櫻守の会」が「注意書き」の札を取り付てくださいました。有難うございました。
詳しくは、ここをクリック!!
 
 

ゆずり葉コミュニティは、令和元年8月度役員会を開催しました

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 8月 8日(木)10時06分52秒
  ゆずりコミュニティは 「令和元年8月度役員会」 を8月4日(日)、 ゆずり葉コミュニティルームで開催しました。
詳しくは、ここをクリック!!
 

ゆずり葉コミュニティは、令和元年6月度役員会を開催しました

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 7月18日(木)09時38分24秒
  ゆずりコミュニティは「令和元年6月度役員会」を6月2日(日)、 ゆずり葉コミュニティルームで開催しました。
詳しくは、ここをクリック!!
 

宝塚市自治会連合会が 「定例総合研修会」 を盛大に開催した

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 6月29日(土)21時39分4秒
  令和元年6月27日(木)宝塚市立総合福祉センターで毎年行われている「定例総合研修会」が盛大に開催された。事例発表①「宝塚市第5地区~地域をつなぐ、つながる活動」、②「第7地区 西谷自治会連合会のご紹介」の2つの事例が紹介され質疑応答があった。その後グループ討議が7グループに分かれて行われた。テーマは「人と人とをつなぐ自治会活動について」①今、行っているつなぐための活動について ②今後行いたいつながるための活動についての2題で行われた。総時間3時間による研修会であった。
詳しくは、ここをクリック!!
 

宝塚市自治連が令和元年度 定例総会を開催しました

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 5月25日(土)23時13分51秒
  令和元年5月23日(木)に宝塚ホテルで宝塚市自治会連合会と宝塚市環境保健衛生推進協議会が盛大に定例総会を開催しました。自治連は報告3件、議案8件それに環境協議会は報告3件、議案4件で慎重審議が行われ原案通り決定しました。総会終了後は懇親会が開催され、アトラクションとして、カントリーウエスタングループ「シルキーコットンズ」が出演して、懐かしのカントリーミュージックに聞き入りました。普段関わることの少ない他地区の方々と親睦を深め、自治会活動のさらなる活性化が図られました。
詳しくは、ここをクリック!!
 

「スポーツクラブ21ひょうご」強化事業(運動器具等配布事業)を実施

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 5月23日(木)23時16分24秒
  「スポーツクラブ21ゆずり葉」は、令和元年5月19日(日)、クラブハウスで、「令和元年度通常総会」を開催し、報告第1号から報告第3号及び、議案第1号から第4号までを審議し、全て原案通り承認された。続けて、15クラブの全部が参集しているので、上限100万円の運動器具等配布事業について、申請するよう周知した。各クラブは、クラブハウスに配布事業の「物品カタログ」を置いているので、その中から選択して6月17日(月)までに申請をするよう徹底した。尚、この事業の趣旨は、「スポーツクラブ21ひょうご」で、基礎体力向上のための運動器具や新体力テスト測定器具等を設置し、「スポーツクラブ21」等での活動において、体力向上に向けた取組及び運動習慣を確立させるために環境整備を行うものである。
詳しくは、ここをクリック!!
 

裏山のゆずり葉散策路に5~6月に咲く花

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 5月15日(水)15時09分37秒
  タニウツギ(谷空木)落葉小高木で、5月から6月にかけて田植えの時期に色鮮やかな花が咲くので「田植え花」としても知られる。新緑の中で咲くピンクの花はひときわ映えて見えるので見つけやすい。エネルギッシュなピンクが印象的である。満開期は枝が垂れるほどになる。山地の谷沿いに自生することからタニウツギと命名されたが、環境への適応力が高く、管理の手間もかからないため、都市部の公園等にも植栽される。花期になると至るところで見受けられる。
ツクバネウツギ(衝羽根空木)
落葉低木日当たりのよい丘陵や山地に生える。よく分枝して茂り、高さは2mほどになる。
花は白色、ときに淡黄色や淡紅色を帯びる。枝は硬く真っ直ぐのために木釘を作っていた。
短い枝の先に二輪一組で開花。プロペラ状になる果実の萼片の様子が羽根突きの羽根に、枝の様子がウツギに似ていることから命名された。種子は羽根突きの羽根に似る。これが名前の由来となった4~6月に咲く、花は内側に黄色い斑点がある。
詳しくは、ここをクリック!!
 

「スポーツクラブ21ゆずり葉」が2019年度通常総会を開催します

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月22日(月)11時35分32秒
  兵庫県では、平成12年度から豊かなスポーツライフを実現し、スポーツを通した地域コミュニティづくりを進めるため、全県下の小学校区に地域スポーツクラブを設置する支援事業が実施されました。ゆずり葉は平成15年度で設立しました。地域スポーツクラブの特色は、①同一世代・単一種目・競技志向の地域の誰でも、全ての世代が気軽に参加できます。ゆずり葉コミュニティの広報紙3面に世話人などの詳細が掲載されており、自由に参加できます。②様々な種目を行い参加者が好きな種目を選択できます。現在ゆずり葉は17種目あります。③それぞれのレベルに応じた指導プログラムが選べます。このように、地域スポーツクラブは「だれもが、いつでも、身近なところで」スポーツができることを目指した地域住民の自発的・主体的運営によるスポーツクラブとなっています。現在ゆずり葉地区を超えて市内他校区からも広く参加されています。
詳しくは、ここをクリック!!
 

日赤宝塚市地区主催による「防災セミナー」が開催された

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月16日(火)17時21分11秒
  平成31年4月16日(火)、宝塚市総合福祉センターで日赤職員の講師により開催された。日赤は「人道」の理念のもと、災害救護活動をはじめ、国際救援活動、救急法の講習事業等、様々な活動がなされている。
これまでの多くの災害から学んだ知識や知恵を、これから発生する災害への備えとして、知るために「地域で考える災害時の備え」のテーマで防災セミナーが多数の参加者により開催された。
詳しくは、ここをクリック!!
 

ゆずり葉の裏山は、マルバアオダモ&コバノミツバツツジが満開です!!

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月14日(日)20時42分10秒
  今、ゆずり葉の裏山は、コバノミツバツツジが満開で散策路がトンネルのように淡紫色の花が咲き誇り、それにマルバアオダモがコントラスト良く白い房状の花を咲かせて春を彩り散策を楽しませてくれる。
マルバアオダモは、落葉高木で5~15mになる。花期は4~5月に白い房状の花を咲かせる。果実は長さ2~2.7cmとなる。「アオダモ」という名前の由来は、枝を折って水につけると水が青く染まることからきている。樹皮をめくると青い肌が見える。若い枝は緑色で、若枝や花序、葉柄には細毛があり、次年には灰白色になる。幼木の葉の小葉は丸みがあり、「丸葉」の名前がぴったり来るが、大きく成長すると小葉は細長く、先端が尖る傾向が強くなる。材がたいへんかたく、粘りがあるので、プロ野球選手が使うバットの材料として有名である。
詳しくは、ここをクリック!!
 

レンタル掲示板
/126