teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


週休二日制を導入

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月12日(火)16時07分15秒
編集済
   2週間もの長い春休みをいただき、釣行三昧(つりぎょうざんまい)の日々を満喫しました。

 春期講習も、無料体験講座も、新聞折り込みチラシも、勧誘DMも、ポスティングもまったくなし。営業活動と営業努力も皆無。一体全体、塾稼業を続ける気があるがやろうかと周りには思われるほどの怠慢ぶりです。

 それなのに、問い合わせと新規入塾がポツポツあってくれるのは本当にありがたいです。けっして入塾希望者殺到ではないのですが、「ほぼ動きなし」とか「学年代わりに退塾」などの現象に見舞われる年度替わりもしょっちゅうなので、小学クラス中学クラスともに新入塾生を迎えられるのは本当に嬉しいですし、ほっとしています。

 さて、今度度から、「週休二日制」を導入しました。塾稼業40年目にして初めての試みです。先週の金曜日に新年度授業が開始して、すぐに2日間の連休。これは嬉しく新鮮でした。もっと早く取り入れておくべきでした。

 時間割をやり繰りして、塾稼働週5日にこぎつけました。もう年齢的に無理が効かなくなったので、これからも細く長く塾をやり続けるために、肉体的な無理をしない道を選ぶのです。あくせくしないで、心にゆとりと余裕を持ち、ゆったりしたおおらかに気持ちで塾生のみなさんと関わっていきます。

 釣っちゃおと気負ってもお魚さんは全然釣れないのと同じく、塾生をいっぱい集めちゃおと焦っても集められるものではありません。どっしりと構えて、今現在出会いに恵まれてお預かりしている塾生たちを学力的に伸びていける人に育てることで、口コミを発生させ、自然に塾生が増えていくのを待つより巧い方法はありません。

 待てば海路の日和あり、果報は寝て待て。そうそう、入塾申し込みの電話は、きまって応接室のソファーで昼寝を決め込んでいる時にかかってくるのは不思議な現象であります。
 
 

ツレがうつになりまして

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月11日(月)15時41分0秒
編集済
   娘たちが、「Netflix(ネットフリックス)」に加盟しているので、私も映画を観るために使用させてもらっています。

 近頃では、フォレストガンプ、キャストアウェイ、イエスマンを観ました。丑三つ時に尿意を催して起きた時に、ついでに真夜中の映画観賞会をします。眠気が来たら、またお布団に潜り込みますが、面白くなって全部観てしまい、早くなった夜明けを迎えてしまう時もあります。

 今観ているのは、邦画の「ツレがうつになりまして」。ネトフリのお薦め映画にあったので、興味深く観始めると、「そうそう、鬱になったらこんなになるがよね」、「これって鬱病の症状ながよね」、とうなづくシーンの連続。同病相憐れむ的に腑に落ちたり、大いに賛同したりして楽しんでいます。

 さて、その鬱病体験ですが、発症時がちょうど20年前のことでした。トリガーとなったのは、多額の負債による「借金苦」。経済的な問題は、気の持ちようでどうにかなるものではないので、本当に苦しく、追い詰められて、遂には普通から病気までのグレーゾーンを越え、正真正銘のうつ病となってしまいました。

 精神科医の同級生に診察、診療してもらい、命を救われました。抗うつ剤、睡眠剤を処方され、毎日、抗うつ剤の点滴にも通院しました。

 絶望感、焦燥感、不眠、希死念慮。鬱の時って、本当に苦しいです。家族の理解と支えと協力によって、薄紙をはがすように少しずつ改善し、2年と3ケ月で寛解に至りました。

 真夜中に起き出して、ふすまの前で背中を曲げ座り込み、膝を抱えて嗚咽にむせんだことを、「ツレがうつになりまして」で同じシーンを見た時に鮮明に思い出します。

 鬱病罹患中、本来ならば入院治療しなければならなかったのですが、親友でもある担当の精神科医さんが甲斐甲斐しくカウンセリングと治療を毎日してくれて、通院治療で済ませてくれたのは有り難かったです。

 鬱は午前中に最悪な状態となり、夕方には割合楽になるので、授業は額に脂汗をかき、薬の副作用でペンを持つ右手を痙攣させながらも、どうにかこうにかこなしました。

 第20期生の時でしたね。でも、不思議なことに、まともによう授業せんかったり、強烈なリーダーシップを発揮したりできんかったこの学年って、超優秀で、進学実績的には歴代最高だったりするもんですから、世の中分からないものです。

 追手前高8名、土佐高3名、高知商2名、高知工2名、小津高1名、土佐塾高1名などですから、今でも信じられません。気合を入れて教え過ぎない方が、塾生たちは主体的、積極的に学んで伸びてくれるのかもしれんと、その時の経験でヒントをもらったものです。

 鬱病には苦しめられましたが、今では本当によい体験だったと感謝しています。何よりも、自らが芯から苦しみ抜くことにより、苦境にある人たちのことが深く理解でき、心から寄り添えるようになったことは人格的進歩です。

 塾生たちに対しても、できる子をさらに伸ばして、自己満足的に高偏差値の学校に送り込む指導より、できない子、ややできない子、そして普通の子も、できる子と同じように、いや、ずっと尊重して見守り、一所懸命にかかわって、学力的な「自信回復運動」につながる指導にシフトしていきました。

 苦しみ抜いた先には、人間的な成長という実りがあったことは本当に嬉しく、生涯にわたっての心の財産となっています。今では、鬱病になって良かった、有り難かったと感謝するまでになっていることを、ネットフリックスの映画「ツレがうつになりまして」を観ていて、しみじみと実感しています。真夜中に。

 そして、ツレがうつになった般若嫁様が、マリア様、女神さまのごとき慈愛で私を包み込み、守り抜いてくれたことに、心からの感謝の思いでいっぱいにもなります。合掌。



※ Netflix(ネットフリックス)

 インターネット上で映画やドラマ、アニメなどが見放題になる動画配信サービスです。ネットフリックスでしか観られないオリジナル作品も存在します。
 

桜舞う

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月10日(日)07時38分3秒
編集済
   桜舞う中、心ときめかせて高等学校に進学した第三十九期生たちへ。

 新たなるステージで、大きく羽ばたいてください。

 それぞれの目指す高い山に向かって、コツコツ勝つこつの信念で着実に歩を進めよう。

 いついつまでも応援しています!


 ※「卒塾記念作文集」が出来上がっていますので、時間のある時に塾の事務室に受け取りにきてくださいね。



   追手前 普通   T H (朝ケ丘中)

   岡 豊 体育  O A (朝ケ丘中)

   小 津 普通  E H (朝ケ丘中)

   小 津 理数  H R (朝ケ丘中)

   小 津 普通  M R (朝ケ丘中)

    小 津 普通  Y S (朝ケ丘中)

   高知工 総デ  I K (朝ケ丘中)

   高知工 総デ  G Y (朝ケ丘中)

   高知工 土木  T J (朝ケ丘中)

   高知工 電気  T H (朝ケ丘中)

   高知工 総デ  N Y (須 崎 中)

   高知工 建築  Y R (朝ケ丘中)

   高知工 土木  Y H (葉 山 中)

   高知商 情マ  I M (須 崎 中)

   高知商 総マ  I A (朝ケ丘中)

   高知商  総マ  K R (朝ケ丘中)

   高知商 情マ  K M (朝ケ丘中)

   高知商 総マ  S N (葉 山 中)

   高知商 総マ  T H (葉 山 中)

   高知商 総マ  N K (朝ケ丘中)

   高知商 総マ  N H (浦ノ内中)

   高知商  総マ  N T (葉 山 中)

   高知商 情マ  F Y (朝ケ丘中)

   高知商 総マ  M K (朝ケ丘中)

   高知商 総マ  Y R (浦ノ内中)

   高知農  農総  S S (須 崎 中)

   国 際 普通  K S (葉 山 中)

   国 際 普通  N R (朝ケ丘中)

   国 際 普通  N H (須 崎 中)

   国 際 普通  M K (浦ノ内中)

   須 崎 普通  A R (須 崎 中)

   須 崎  普通  A N (上 分 中)

   須 崎 普通  A M (須 崎 中)

   須 崎 機械  I T (朝ケ丘中)

   須 崎 普通  I K (須 崎 中)

   須 崎 普通  O S (葉 山 中)

   須 崎 普通  K Y (須 崎 中)

   須 崎 電気  S K (葉 山 中)

   須 崎 電情  S S (朝ケ丘中)

   須 崎  普通  T K (朝ケ丘中)

   須 崎 普通  T Y (葉 山 中)

   須 崎  普通  T M (須 崎 中)

   須 崎 普通  N T (浦ノ内中)

   須 崎 普通  N R (浦ノ内中)

   須 崎 普通  N S (葉 山 中)

   須 崎 普通  N K (須 崎 中)

   須 崎 機械  H D (朝ケ丘中)

   丸の内 普通  T R (須 崎 中)

   丸の内 普通  T K (葉 山 中)

 
 

スズキを求めて岸壁通い ② 完結編

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月 9日(土)15時44分40秒
編集済
   (※写真付き釣りブログ:https://ameblo.jp/keitakun-2019/


 重量感のある引きに期待が膨らみます。

 スピードはありません。ブリとは比べものにならないのはもちろん、ヒラスズキよりもずっと泳ぎがおとなしいので、落ち着いてファイトを楽しめます。

 グングングンと沖の深場に向かって泳いでいくスズキのパワーを、竿の胴で受けとめる時に力を込める左腕に伝わってくる感触が心地よくてたまりません。快感~、て感じです。

 1.75号の磯竿でブリとのファイトの際には随分と難儀させられたので、またのゲストブリ様の万が一のご登場に備えて遠投3号の磯竿を使用しています。3号の竿だと胴の反発力が強くて、瞬発力と馬力に乏しいスズキだとちょっと楽しめません。これが1.75号だったらな…とちょっぴり残念に思えたりして。

 スズキは何度か一所懸命に突っ込みを見せてくれます。でも、持久力はまったく持ちあわせていなくて、5分も経たないやり取りで弱って浮き上がって、海面でヒラを打っています。堤防上からは、けっこうでかく見えました。ひょっとして、初めての80㌢超の自己新記録達成かもしれません。

 タモ入れも無事済ませて、横たわるスズキを計測してみると、あちゃあ、残念。78㌢で、80㌢には2㌢足りないではありませんか。またしても、屈折率で海中では1.3倍に膨らんで見えるの法則にまんまと騙(だま)されて、がっかり。

 78×1.3=101.4㌢ですから、そりゃあ騙されもしますわね。(この前は、65×1.3=84.5で、上げてみてトホホになったことを思い出して苦笑い。)

 でも、自己記録更新はなりました。目標の80㌢超までは、あと2㌢。

 スズキ釣りをこれからも長く楽しむために、釣りの神様が配慮して、ブリのように一気に80㌢台をすっとばかして、メーター級ゲットなんてだいそれたことを避けさせてくれたのだと理解して、その方が良かったのだと自分を納得させています。

 スズキはキャッチアンドリリースのルアーマンが多いですが、私はキャッチ&イート派。2日間でっかいクーラーで寝かせて身肉を熟成させ、自ら出刃包丁をふるってさばき、サクにとったお刺身用の身を我が家のシェフ「海女ちゃん」さんにお渡しして、握り寿司とお造りにしてもらいました。

 身は柔らかですが、ほんのりとした甘みと旨みがあります。カマは塩焼き、兜(かぶと)やアラはお煮付けにして、家族みんなで賞味しました。美味しいねえ、絶品やねえとお褒めの言葉をいただき、般若嫁様、「カボちゃん」さんも舌鼓を打ってくれているのを見て、釣ったお父ちゃん、逸品に仕上げてくれた板長さんともにご満悦なのです。

 次こそは、80㌢オーバーとファイトして、握り寿司を鱈腹(たらふく)いただきたいと闘志、釣志を燃やしている初老の春。 
 

40年目の塾稼業の船出

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月 8日(金)13時02分58秒
編集済
   十年一昔(じゅうねんひとむかし)という言葉があります。これから言うと、私の塾歴は「四昔(よむかし)」。

 23歳の春に一念発起して、寺子屋の如き家塾を立ち上げ、私の懐に飛び込んできてくれる殊勝で可愛い塾生たちとの学びの日を積み重ねて、はや39年の歳月が過ぎました。

 新年度を迎えると、いよいよ記念すべき40年目の出帆(しゅっぱん)です。40周年!いやあ、感慨無量です。こんなに長くにわたって塾を継続して運営できるだなんて。

 これほどの歴史を積み重ねて、塾年齢が40歳ともなると、保護者の皆様の中には、開塾当時はまだこの世に生まれていなかった方々も少なからずいらっしゃることでしょう。

 さて、世の中の移り変わりとともに、教育界では様々な改革が行われ、我が塾の教育理念と指導方針も変遷してきました。そして、今、40周年を迎えるにあたって、塾としての円熟期を迎えて、塾生たちが自ら主体的に学び、どんどん成長していくサポートとしての機能がうまく回りだしているのを強く感じています。

 4月の新スタートに当たって、今現在の塾の指針を整理してみます。


 ○ 「乗り越えるべきは自分自身」の合言葉のもと、今の自分よりも一歩先へと学力的に伸びてもらう。

 ○ 「意識を向ける方に向かってエネルギーは流れる」ことを教え、ポジティブな考え方、言葉を会得するように導く。

 ○ 塾での授業を、「学習クラブ」的な位置付けをして、塾にいる間に集中して、本気モードで真剣に学び、できる限り多くのことを吸収する営みを積み重ねてもらう。

 ○ 授業で与えたプリントの課題をすべてマスターすれば、宿題は無し。塾の宿題的家庭学習へのお持ち帰りは、授業内で習得しきれなかった問題や課題とする。

 ○ 成績が上がり、志望校に首尾よく合格し、本人はもとより、保護者の方々、おじいちゃんおばあちゃんも大喜びで家庭内に笑顔の花が満開となるお手伝いを最大限行うこと。


 簡単に表現すれば、以上の5つに集約されます。

 さあ、40年目の塾稼業の船出です。今年度の塾生たちとの師弟同行の旅がどんなドラマやハプニングが起こるドラマティックな道中になるのか。楽しみでたまりません。

 今年度も、塾生たちの頑張りを、見守り、認めて、励(ハゲ)まし、誉めて、ねぎらう営みを懸命に行う所存です。Here we go!


 ※十年一昔 「世の中は移り変わりが激しく、10年も経つともう昔のことになってしまう」
 

スズキを求めて岸壁通い ①

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月 7日(木)12時34分11秒
編集済
   (※写真付き釣りブログ:https://ameblo.jp/keitakun-2019/


 大マグレミラクル悲願ブリが釣れてしまったので、しばらくはその感激と興奮に浸りながらのウィニングラン的釣行(つりぎょう)を楽しめました。

 ブリはそうそう釣れるものではなく、ましてや狙って釣るお魚さんでもないので、次なる目標は、須崎湾奥岸壁でランカーサイズのスズキを釣ることに設定。

 上ノ加江白灯台のヒラスズキは、昨年1月に自己記録更新魚をゲットしてからは、満足感と達成感から「引退」したかのように情熱を失っています。年齢を重ねてきて、足場の悪い消波ブロック上での釣りに対しての恐怖感が増してきたことも足が遠のき、敬遠を決め込む大きな要因でもあります。

 ということで、ヒラではなく、マルの方の大物を狙っての釣行邁進の春休みとなりました。ヒラスズキの方は、80㌢超を数知れず釣った経験があるのですが、マルスズキの方は、75㌢が最高のトホホな実績しか持ち合わせていないのです。

 警察船係留岸壁の先の突堤角で、カタボシイワシを食おうと海面まで浮上してきたでっかいスズキを3月中旬から何回か目撃して、ドキドキワクワクさせられたものの、食うのがへたっぴなマル君は、何度か肩星君にアタックして空振りして、諦めて沈んでいきました。

 何度かの挑戦で、やっと釣り上げたのは、65㌢級。海の中に居る時には、屈折率で1.3倍に膨らんで見えたので、75㌢ばあに思えたのですが、タモ入れして上げてみて、横たわる姿をみて、その小ささにびっくり。先日、メーター級のブリを見た残像が大き過ぎなのが原因なのは明らかです。

 前なら、これで大喜びしたもんですが…。

 来る日も来る日も岸壁通い。「母は来ました~ 今日も来た この岸壁に今日も来た~」という戦争に行った息子を迎えるために岸壁通いをする慈母の歌が昔流行りましたが、それに負けないぐらい毎日日にち、日課の如き岸壁通い。なにせ、近い、安い、広くて安全、しかも、たまに釣れるとコストパフォーマンス最高の釣行なので、ルーティン・ワークとなっても大丈夫。

 8日後の、4月になったばかりの日、遂に来ましたよ。ニロギ(ヒイラギ)を底付近に泳がせていて、一瞬で4号ハリスをブチ切られて、愛車に戻り、わなわなと震える両手で鉤(はり)を結び直して、再チャレンジと仕掛けを投入すると、海面で泳ぐニロギを追って浮き上がって腹を返すスズキの姿が見えました。ギラっと海中で腹側が輝く光景は興奮させられ、ときめきます。

 ウキは沈んでいませんが、「もう食うちゃあせんろうか?」と思って、竿をあおって合わせを入れてみると、グンと竿がしなりました。重みが左腕に伝わるこの瞬間が、釣りの醍醐味です。

 ヒット、フィッシュ、オン。スズキだと分かっているので、沈着冷静なるファイトの幕が切って落とされました。

 To be continued(=続く)
 

卒塾生の高校入試状況・令和4年

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月 6日(水)14時44分10秒
  ☆ 追手前 1名  ☆ 岡 豊  1名    ☆ 小 津   4名

☆ 高知工 7名   ☆ 高知商  12名   ☆ 高知農   1名

☆ 国 際 4名    ☆ 須 崎  12名    ☆ 須崎・工 5名

☆ 丸の内 2名         (※高校名は、五十音順です)
 

2022年度・塾生募集要項

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月 6日(水)14時39分26秒
編集済
   2022年度・塾生募集要項

1・募集学年・科目(授業回数)

  小学部

   小6クラス 算数 国語 理科 社会 英語    (週3回)

   小5クラス 算数 国語 理科 社会 英語   (週3回)

  中学部

   中3クラス 英語 数学 国語 理科 社会   (週3回)

   中2クラス 英語 数学 国語 (※理科 社会)(週3回)

   中1クラス 英語 数学 国語 (※理科 社会)(週2回)

   《中2・中1の英・数は、中間・期末テスト対応の授業です。※は、定期テスト期間中》


2・教育方針

 塾生たちが勉学に対してやる気を起こし、目的意識を高く持ち、目標達成に
向けて粘り強く学ぶことができる人になれるように指導します。授業では、塾
生それぞれの学力状況に応じ、気迫を込めながらも、わかりやすく、ゆっくり、
繰り返し、ていねいに教えます。

 「乗り越えるべきは自分自身」を合言葉に、少しずつ確かに前進する学習姿
勢を培い、自立的・積極的な学びのできる塾生に育て上げることを目指します。

 授業を大きな柱に、定期テスト準備対策学習会・自学自習教室開放、毎回の
授業後に綴る作文など、前向きで明るい雰囲気の学習環境を提供し、塾生の皆
様のやる気を揺さぶり、本気学習モードを引き出します。

 また、勉強ができるようになるばかりでなく、人間性を高めるための語り掛
けも折に触れて行い、塾生たちが明るく朗らかで、人の心の痛みのわかる優し
い人に成長してくれるように指導していきます。


3・申し込み手続き

 本塾で定めた入塾申し込み書に必要事項を記入し提出してください。募集要
項および申し込み用紙は、慶太塾事務室でお渡しします。電話の場合、請求し
ていただけば、郵送も可能です。


4・出願場所   〒785-0001 須崎市原町1丁目5番2号 慶太塾1F

   TEL (0889)42-1162
   E-mail :  keita904@hyper.ocn.ne.jp


5・時間割(※祝祭日は休み)

   中3クラス 火・木・金(7:30~10:00) 公立高校入試レベル受験指導

   中2クラス 月・水・金(7:30~10:00) 教科書内容の徹底理解(英・数)

   中1クラス 月・水  (7:35~10:00) 教科書内容の徹底理解(英・数)

   小6クラス 月・水・金(5:40~ 8:00) 小学校課程の徹底理解

   小5クラス 火・木・金(5:40~ 8:00) 基本的事項の反復練習


6・2022年度・主な行事予定

   4月 8日(金) 新年度 授業開始

   7月25日(月)~8月15日(月) 夏季集中授業(※中3のみ・他の学年は平常通り)

   8月16日(火)~8月31日(水) 夏季講習(12日間・中3クラス&外部講習生)

  12月24日(土)~1月 7日(土) 冬季講習(10日間・中3クラス&外部講習生)

   1月中旬     保護者個別面談会(中3・希望者のみ)

   1月       国立高知高専推薦入試・私立高推薦一般入試

   2月       高知高専一般入試

   3月       公立高入試


7・授業料

   入 塾 費  5,000円

   中3クラス 18,000円

   (夏季講習費・冬季講習費は、それぞれ月謝とは別途に18,000円)

   中2クラス 15,000円

   中1クラス 12,000円

   小6クラス 13,000円

   小5クラス 12,000円

   (※プリント代はいただきません。☆兄弟姉妹割引制度(低額の方の月謝半額)あり)


8・卒塾生の高校入試状況・令和4年

   ☆ 追手前 1名  ☆ 岡 豊  1名    ☆ 小 津   4名

   ☆ 高知工 7名   ☆ 高知商  12名   ☆ 高知農   1名

   ☆ 国 際 4名    ☆ 須 崎  12名    ☆ 須崎・工 5名

   ☆ 丸の内 2名        (※高校名は、五十音順です)

 ⇒詳しくは、一覧表の名簿をご覧ください。


9・高校入試模擬テスト

 中3クラスは、年6回(4月・6月・8月・10月・12月・1月)、
「くろしお進学会・高校入試模擬テスト」を実施します。受験料は、
1回2,000円です。


10・新しく入塾される方は、筆記用具・ノートとスリッパを持参の上、
おいでください。


 尚、ご質問、ご不明な点がございましたら、お気軽に、

お電話(0889-42-1162)

または、

Eメール(keita904@hyper.ocn.ne.jp)

までお問い合わせください。
 

空き缶の数に圧倒されます

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月 5日(火)17時34分57秒
編集済
   ほんの少しのものでも、積み重ねると驚くほどの量になって、視覚に訴えるのに格好のネタが、月1回の不燃物収集日。

 私が晩酌などで飲んだ発泡酒、ビール、酎ハイの空き缶の数に我ながら圧倒されます。一晩に1~2本なのですが、1ケ月倦(う)まず弛(たゆ)まず、休肝日を設けることもなく飲んでためた空き缶は、40本前後になるのですから、そりゃあ自分でもびっくりクリクリ~。

 これが3ケ月、半年、1年、5年、10年、40年と習い性となって続けられてきたのですから、これまでに摂取したアルコールの量って半端じゃあないですよね。

 でも、1日に飲む量はさほど多くないので、毎月定期検診で調べている肝機能の数値は、優等生なんです。脂肪肝になりそうなものですが、いたって肝臓は正常で、健康なんですね。

 積み重ねることの大切さの話ではなく、塵も積もれば山となる的な単純なお話でした。
 

我が家を訪ねてくれた幸せの青い鳥

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 4月 4日(月)19時21分57秒
   ヒーチュリツチーチュルリル、ヒーチュリツチーチュルリル、ヒーチュリツチーチュルリル…。

 聞き慣れた澄み切った美しいさえずりが、薄明の我が家の周りに響き渡ります。爽やかで清々しい目覚めを促してくれる美声の主は、イソヒヨドリ。

 しばらくの間、隣家の屋根で鳴き続けています。起きてきた般若嫁様は感動して、しばし聞き入り、職場の皆さんに見せて聞かせてあげると言ってスマホでの動画撮影。

 天高く昇っていきそうな甲高いさえずりは、上ノ加江白灯台や西堤(新荘漁港)で釣行(つりぎょう)の最中によく聞き惚れています。それが、我が家に居ながらにして聞けるとは嬉しいではありませんか。

 まるで目覚まし時計やYouTubeの鳥の鳴き声動画の如き趣き。

 雄は、青藍色なので、まるで我が家を訪ねてくれた幸せの青い鳥のように感じ、朝から幸福感が心に満ちてきます。和み、癒し、慰めの自然のヒーリング・サウンド。ウグイスやホトトギスもいいもんですが、趣味の世界で耳に馴染んださえずりを我が家で聴けるのも格別で、これまた乙なものですね。

 イソヒヨドリさんは、夕刻にも鳴き始めます。日中も我が家の近くに居るのかもしれませんが、私は毎日日にち須崎湾奥の突堤に出釣(しゅっちょう)するので、居るのかどうかは定かではありません。
 

レンタル掲示板
/747