teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ゴールデン・ウィーク 900㌔の道中

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月10日(火)11時39分57秒
編集済
   須崎 → 佐川 → 越知 → 吾川 → 仁淀 →

 大渡ダム → 柳谷 → 美川 → 久万高原 → 砥部 →

 松山 → 北条 → 菊間 → 今治 → 来島海峡大橋 →

 大島 → 伯方・大島大橋 → 伯方島 → 大三島橋 → 大三島 →

 生口島 → 因島 → 因島大橋 → 向島 → 尾道 →

 三原 → 竹原 → 東広島 → 海田 → 府中 →

 広島 → 廿日市 → 大竹 → 岩国 → 柳井 →

 田布施 → 光 → 下松 → 周南 → 防府 →

 山口 → 湯田 → 小郡 → 宇部 → 山陽小野田 →

 下関 → 北九州 → 苅田 → 行橋 → 築上 →

 椎田 → 豊前 → 吉富 → 中津 → 宇佐 →

 豊後高田 → 真玉 → 香々地 → 国見 → 国東 →

 武蔵 → 安岐 → 杵築 → 日出 → 別府 →

 大分 → 別府 → 速吸瀬戸(豊予海峡) → 八幡浜 → 大洲 →

 肱川 → 城川 → 日吉 → 檮原 → 東津野 →

 葉山 → 須崎
 
 

観に行けなくてごめんなさい

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月 9日(月)11時04分32秒
編集済
   中学生クラスの塾生のみんなの「部活」と「通塾」の両立には、本当に頭が下がり、感謝の気持ちでいっぱいですから、できる限り授業時間には配慮しています。

 自分の中学時代を思い出してみると、部活に熱心なあまり勉学がおろそかになった苦い経験があるので、塾生たちには学業成績をきちんと上げることの大切さを説きつつも、部活で学びえることも色々と経験上知っていますから、応援したりアドバイスしたりもします。

 部活を終えて疲れた心と体を立て直して、一所懸命に塾通いしてくれる殊勝な塾生たちの頑張りに応えるために、塾の授業を受けて「高い満足感と達成感」を一回一回の通塾で味わってもらえるように、常に考え、創意工夫をし、改善を繰り返してきました。

 塾に来る前より少しでも学力的に成長できた実感(高い満足感と達成感)を、私は「やった感」と表現しています。心地よき充実感を味わうと次の塾の授業にも進んで来たい、楽しみに思えるようになるので、「やった感」を胸に抱いてもらうことに心を砕いています。

 上位陣、出来る子ばかりに焦点を当てた授業ではなく、塾に集う「全員」、一人ひとりに「やった感」を持ってもらうこと、それが我が塾の味噌であります。


 さて、部活に励む塾生たちの応援ですが、大好きな野球観戦だけでなく、先頃にはサッカーにも出向いて感動をいただけました。

 また、よく行く部活としては、吹奏楽部の定期演奏会があります。昨年度も、中1クラスのМ君に誘われて、朝ケ丘中吹奏楽部の定演を聴きに須崎文化会館コンサートホールに行きました。中3クラスの塾生が女子2名男子2名在籍していたので、その晴れ姿に胸が熱くなりました。

 吹奏楽部のソロ演奏の際の、舞台最前列でスポットライトを浴びながらの姿って本当に格好良くて輝いています。

 須崎中吹奏楽部にも3人が在籍していて、Aさんからコンサートへのお誘いを受けたのですが、平日の夕刻からの時間帯で、小学クラスの授業とかぶってしまったので泣く泣く断念し、「観に行けなくてごめんなさい」と謝ったものです。

 たまに、女子ソフトテニス部や女子バレーボール部の可愛い塾生たちからの嬉しいお誘いもたまにありますが、さすがにこれらへの観戦は躊躇して自粛しています。

 サングラスにトレーナージャージスリッパ姿のつるっぱけおじいが登場し、コート脇にたたずんでいる姿は、妖し過ぎ、キモ過ぎですからね。

 しかも、今はマスクを必ずせんといかん時代なので、思い浮かべるだけでも我が姿は変質者そのもの。ですから、女子ソフトテニスとバレーの試合場に現れるのは控えているのです。みんな、ごめんなさいね。 
 

チヌワースト

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月 8日(日)11時59分45秒
編集済
   「チヌベスト」。黒鯛(チヌ)釣り師必携の添加剤です。名前からして、効能抜群なんでしょうね。

 その空袋が、私のホームグラウンドの突堤の階段隅に捨て置かれています。ほかにも、アカアミのビニール袋。残りのアカアミが腐って臭います。オキアミの袋、別種の添加剤、弁当のレジ袋、ペットボトル、空き缶、紙製のジュース缶。

 まだまだあります。鉤(はり)・ヨリモドシ(サルカン)付きのハリス、ティッシュペーパー、最悪は、煙草の吸殻50~60本。

 ゴールデン・ウィーク中の釣り師たちの置き土産の数々。須崎市外から訪れた同好の士たちが置き去りにしていったゴミの山が2つ、3つとできています。

 あきれたり、嘆いたりしても始まりません。今日は釣り開始前に、全部拾い集めました。大きなゴミ袋いっぱいになったのには驚きです。

 チヌベストねえ…。これじゃあ、チヌワーストやないですか。

 これだけに終わりません。添加剤入りマキエサやアカアミが、堤防上のここかしこにまきこぼされ、洗い流すことなくそのまま放置して帰ってしまうチヌワースト。

 今日のボランティアは置き去り土産拾い作業にして、次回に堤防上の洗い流しはさせてもらうことにして、本日の釣行(つりぎょう)を始めます。

 でも、どこもかしこも汚れていて、5月の薫風爽やかな中での清々しい釣り気分が、風船がしぼむようにシュイーと縮んでしまいます。
 

ダブルでドキドキハラハラ

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月 7日(土)17時45分8秒
編集済
   いやあ、最高!ワンダフル、エクセレント!

 カープ西川選手が、10回裏2死ランナー無しから、ライトポール際にサヨナラホームラン。2-1でベイスターズを下しました。

 ちょっと前には、東大に苦戦した立教大学が、8回裏に3点を取って、7-4と勝利。立教大学の校歌を聞き、今、東大の「ただひとつ」が終わり、エールが切られているところです。

 パソコン前に座り、ビッグ6TVを観つつ、カープの中継は音声だけで聞いていました。同時間帯のプロ野球、大学野球は初めての経験でした。ダブルでドキドキハラハラ。

 関西学生野球では、昨日立命館大学が京都大学に0-3で敗れ、同じ「立」の大学の立教は初回に東大に3点先取される展開で、立命館に続いて日本最難関国立大学に敗戦ということになりゃあせんろうかとひやひやさせられました。

 カープの方は、昨日は延長戦の末、サヨナラ負け。今日は森下投手が熱血投球で9回までベイスターズを1点に抑え、サヨナラ試合をお膳立てしてくれました。ベイスターズの中継ぎとして伊勢投手が出てきて、森下投手と2枚看板の明治大学のエースだったことを思い出しました。

 立教大学は、森下投手2年時に主将笠松選手の逆転サヨナラ打で明治に勝利し、リーグ優勝、日本選手権59年ぶりに優勝へとひた走った6年前を、今日の試合途中で懐かしく思い出しました。

 黄金週間は、明日で千秋楽。カープの6連戦の最後の試合。現在は3勝2敗なので、是が非でも勝利して4勝にしてもらいたいです。ヤクルトがジャイアンツに勝って首位奪取したので、両チームに食らいついていってほしいです。

 大学野球の方は、立教が2連勝して勝ち点を奪った法政大学が、早稲田、慶応義塾から勝ち点を取り、今日の明治戦でも逆転勝ち。優勝争いは混沌としてきたので、明日は東大に楽勝して、残りの早稲田、明治戦に向かって優勝への道をひた走ってほしいです。
 

プロ野球三昧

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月 6日(金)17時54分7秒
編集済
   黄金週間後半、5月3・4・5日は、プロ野球三昧でした。

 マツダスタジアムでの私にとってはゴールデン・カードのジャイアンツVSカープ戦。いやあ、これは楽しかったですねえ。

 第1戦は、初回にカープが2死から6得点。序盤で12点を取り、勝利は確実の試合を存分にラストまで楽しみました。

 第2戦は、中京大中京高→慶應義塾大学→トヨタ自動車と野球のエリートコースを歩んできた中村選手が、2死2塁からの適時打になる当たりを2回連続バックホームで本塁で刺しました。レーザービームは素晴らしい。2度あることは3度あるで、今度は西川外野手までもナイスバックホームで2塁ランナーが憤死。気持ちいいったらありません。

 3点先取の後、テレビ中継が終了してしまった上に、岡本選手にスリーランを打たれたり、追加点を奪われたりして3-6で逆転負けしてしまいましたが、途中までは勝っていたところを観ることができていい気分だったので、まあ納得です。

 第3戦。これはすごかったです。新加入の外国人アンダーソン投手が、ジャイアンツ打線をきりきり舞いさせ、三振奪取劇を披露してくれました。1安打ピッチングで、島内、栗林とつないで完封リレー。たたた、たまりません。3-0で勝利し、3連戦を勝ち越し。

 鈴木誠也選手がメジャーリーグに行き、戦力ダウンして、解説者たちはカープ最下位を予想したというのに、この快進撃。鯉のぼりの季節にふさわしいカープの選手たちの躍動です。ジャイアンツといえば、丸が居て、複雑な気持ちにさせられるので、余計に勝ってくれて嬉しいのです。

 アンチ巨人、カープ大好き人間にとっては、溜飲の下がる、そして、天にも昇る気分にさせてもらえる最高のゴールデン・ウィーク後半でした。

 今日からは、ベイスターズとの3連戦。また、2勝1敗以上になれるように、休み時間ネット観戦で応援しますよ~。
 

安和西の海岸で磯遊び

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月 5日(木)08時19分49秒
   黄金週間に入って、2度も安和西の海岸で磯遊びをしました。

 5歳の坊ちゃんとお母さんを招待した回、小学1年生とお母さんを招待した回。招待なんて言っていますが、皆さんを出汁にして、自分が一番楽しんでいるのですから世話がないです。

 私の最大のお目当ては、磯だまり(タイドプール)に繁茂する海藻にまぎれて潜むカニたち。イソクズガニ、ヨツハモガニ、モクズショイの面々です。かなりオタクなネームで、一般人には耳慣れなカニたちだと思います。

 今回も、イソクズガニとは2回ともお会いできて感激しました。

 カニの次に関心が高いのは、ウミウシ類。アメフラシには簡単に会えるのですが、お目当てのアオウミウシにはなかなか会うことができずに、磯場全体をくまなく捜し歩いていると、やっとのことできれいな青ちゃんに会うことができて感激です。

 ピカチュウみたいな角が頭に2本生えていて可愛いことこの上ありません。

 裏返すと鮮やかな緋色のウミウシにも会えました。表面は地味ですが、腹側は本当に派手で綺麗です。標準和名を調べてみないといけません。クロナマコ、マナマコのナマコ類にも会えました。

 「海女ちゃん」さんは、潮だまりを活発に泳ぎ回る幼魚、稚魚を捕まえたくて、わざわざ近くのマルナカ釣具店まで目の細かい魚すくい取り網を購入に行きました。そして、2本買って磯に帰ってきて、目の色を変えて磯の中で幼魚たちとファイト。

 知恵を出しまくり、追い込みすくい作戦で、グレ(メジナ)の稚魚を3匹、そして、なかなかハイレベルの相手である2㌢ほどのカゴカキダイも3匹捕獲してして、雄叫びを上げています。さすがです。

 私の方は、オウギガニ、ヒライソガニ、イソカニダマシ、イソスジエビと比較的捕まえやすい種類を取って大喜び。「海女ちゃん」さんは、ハゼ類、イソギンポも捕まえては大はしゃぎの大喜び。アウトドア遊びの英才教育を幼い頃から施しましたが、今では師匠の親を追い越して、立派に成長を遂げ、出藍の誉れ状態です。

 私も負けてはいられないと、一所懸命珍しいのを探していて見つけたのが、初のお目見えの「ケブカガニ」。全身が、ふさふさの綺麗な柔毛に覆われた姿は、温かそうです。

 名は体を表す。毛深蟹(けぶかがに)。その伝でいけば。私は「毛薄人(けうすびと)」ですね。嗚呼、妬ましいほどに羨ましいカニさんですね。
 

慶応義塾出身、今はカープの中村健人選手

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月 4日(水)20時44分2秒
   広島カープにドラフト3位で入団の「中村健人」外野手。今日のジャイアンツ戦では、2回連続「レーザービーム」で連発で失点を阻止して、マツダスタジアム沸かせました。

 TV観戦の私も大興奮。ヒットも打ち、中村選手を熱烈応援していますが、思い返せば、3年前には、中村選手には何回も悔しい思いをさせられ、目の上のたん瘤(こぶ)のにっくき相手で目の敵(かたき)にしていました。

 慶応義塾大学の主軸で、立教戦では、ホームラン、長打をここぞの場面でかっ飛ばされて、本当に嫌な相手でした。

 それが、今では頼もしい選手になってカープのために活躍してくれる、私が立場を変えて応援するのですから、おかしいです。

 それは、法政大学の宇草選手も同じです。

 逆に、先日の巨人戦に途中から出場していた優勝当時に立教の主将だった阪神の熊谷選手は、ジャイアンツ戦でのサードでの美技には拍手喝采ですが、カープの試合の際に活躍されては困ります。

 東京6大学野球でよく拝見した選手たちが成長して、プロ野球の試合に出場して躍動するのを観て楽しめるのも、大学野球ファンとしては嬉しい限りです。

 そういえば、この前の法政慶応戦に、法政のピンチランナーとして明徳義塾高出身の選手が出場していたことも嬉しいです。近頃、東京6大学野球の試合に、高知県の高校出身選手の姿が見られなくなっているので、久しぶりの登場に胸が躍りました。
 

立教~セントポール~おお~我が母校~!

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月 3日(火)05時44分26秒
編集済
   カープ中崎投手が8回に制球を乱して四球を連発して試合を壊したり、リベンジ当番のはずが同じ回に登板して無死から連打を浴びて敗戦したりで、観るに堪えない試合が続いて落ち込みます。

 立教大学も鬼門の慶應義塾大学に1引き分け2敗と結局勝てずに13連敗で、勝ち点を落としてがっかり。

 プロ野球と東京6大学野球のショックダブルパンチで、精神的に立ち直れないほどの痛手を負って苦しんでいましたが、いつもは好敵手のチームの奮闘に、慰められ、立ち直りつつあります。

 今シーズン開幕から不調だった阪神タイガースが、持ち前の投手力と打撃力の本領を発揮し始めめ、にわかに盛り返してきています。負け続けのタイガースに同情し、判官贔屓的に応援していると、先週の巨人戦では首位に対して堂々の戦いぶりで3タテの6連勝。アンチ巨人にはたまらない試合の連続で、カープ不調で傷んだ心が癒されました。

 大学野球の方でも嬉しいことがりました。6大学の王者、2連覇中の慶應義塾大学が、この春も好調なので3連覇かと思っていましたが、なんと、法政大学が、第1戦、第3戦と粘りのサヨナラ勝ち。勝ち点を奪い取りました。第2試合は慶應のサヨナラ勝ちだったので、包茎、もとい、法慶戦は、6大学野球の球史に刻まれるドラマチックな激闘でした。

 法政大学は、これで早稲田、慶応の両方から勝ち点奪取。優勝戦線に残りました。その法政に、立教は連勝(4-1、7-4)で勝ち点を取っているのですから、慶應に負けたとはいえ、まだまだ天皇杯獲得の目が消えたわけではありません。慶應が勝ち点を落としたことで、にわかに立教ファンの胸に希望の入道雲がもくもくと湧き上がってきましたよ。

 東大、早稲田、明治とのカードが残っていて、春季リーグ戦の本番はこれから。得意の早稲田から勝ち点を奪い、最後の明治戦に優勝が懸かる展開に持ち込んでほしいです。今後の立教の戦いぶりに目が離せなくなってきましたよ。

 主将のイケメン、大阪桐蔭高出身の山田健太選手を中心に、立教健児らしい戦いぶりで久しぶりに優勝を飾ってほしいです。

 立教~セントポール~おお~我が母校~!
 

★★★★★ 知っていたら学者級

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月 2日(月)18時09分8秒
編集済
   飛び上がるほどに嬉しい、初めての出会いに恵まれました。

 ゴールデンウィークの時期に、毎年恒例のように訪れる安和の西の磯場のタイドプール(潮だまり)。隣の小学1年生のアミちゃんの野外学習の先生として、我が家の「海女ちゃん」さんも含めて5人で海に出ました。

 私は、指導はそっちのけで、アミちゃんは「海女ちゃん」先生とお母さんにお預けして、石をそっとひっくり返しては、下に潜む「カニ」さんを探します。幼い頃から、カニさんたちが大好きで、いつも一緒に遊んでもらっていたのです。

 今回も、ヒライソガニ、オウギガニが居て、捕まえてアミちゃんに観察してもらうために水槽に入れていきます。カニではなく、ヤドカリなどに近い仲間のイソカニダマシも居ました。藻の中に潜んでいる変装の名手、イソクズガニも見つけて世は満足じゃと喜ぶ還暦過ぎの少年。

 するとですね、突然、カニ・エビ図鑑で眺めて憧れていたカニさんが石の下、水中の砂にまぎれて見えました。狭い場所なので逃げられることはないのですが、つい、焦って、気持ちが急いてしまいます。逃がされん。さささっと横走りするのを素早い手の動きで捕獲に成功。

 やった~。ケブカガニ、全身が灰色の柔らかな毛でおおわれたおじいさんのような風貌のカニさんです。初めての出会いに、タイドプールの中で快哉を叫んでしまいました。やった~!

 ネットで調べてみると、「甲幅30mm前後になる。全身が長い毛に覆われている。節足動物門甲殻上綱軟甲綱(エビ綱)真軟綱亜綱(エビ亜綱)エビ上目十脚目短尾下目オウギガニ上科オウギガニ科ケブカガニ属」と出ています。

 「魚貝の物知り度 ★★★★★ 知っていたら学者級」と出ていて、自己肯定感上がりまくりで、こぢゃんと嬉しい土佐のカニ好きおんちゃんなのです。エヘン!

 https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B1%E3%83%96%E3%82%AB%E3%82%AC%E3%83%8B


 さて、こんなにカニ族を愛しているのに、一時期、カニ族の殺戮行為を平然と行っていたことを、今では激しく後悔しています。黒鯛(チヌ)を釣りための落とし込み釣りのエサとして、大量捕獲して、黒鯛(チヌ)よりもフグにかじり取られる生け贄(いけにえ)にしたのです。なんと酷(むご)いことを…。

 ヒライソガニ、ケフサイソガニ、フタバカクガニ。私の捕獲場所では、絶滅危惧種に指定されるほどの激減状態に2年間でしてしまうほどの残虐行為。かの国の惨殺行為にも匹敵する極悪非道な仕業で、それを恥じ後悔することしきりの私です。今は、懺悔(ざんげ)して、カニエサの落とし込み釣りからは足を洗っています。

 でも、ニロギとカタボシイワシ、アジゴの泳がせ釣りをしているから、同じことかもしれませんね。食物連鎖を応用した釣法なので、カニさんたち、お魚さんたち、みなさん、どうか許してくださいね。
 

中3作文・「好きな言葉」

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月 1日(日)20時03分16秒
編集済
     「好きな言葉」     3年 I (須崎中)

 私の好きな言葉は「人として成長する」です。これは私が中学1年生だったときに部活の先生から言われた言葉です。

 最初、私が部活に入りたての頃はケンカや仲が悪くあまり良い部活ではなかったです。しかし、その時の顧問の先生が「部活動は人として成長するための場所」と言いました。

 私はこれを聞いて、すごいなと気づかされ、今でもその言葉を信じて部活動をがんばっています。




   「好きな言葉」      3年 O(朝ケ丘中)

 私の好きな言葉は「ありがとう」です。

 ありがとうと言われると、またそうしよう、と前向きになるからです。

 人のためを思って行動すると、自分でもやって良かったと思えることがあります。「ありがとう」という言葉により、全員が、みんなのためを思い、行動できるような世の中になってほしいと願っています。

 シンプルな一言ですが、私にとってはずっと心に残しておきたいです。




   「好きな言葉」      3年 S(朝ケ丘中)

 僕が好きな言葉は、「優れるな、異なれ」です。

 これは昔のテレビでやっているのを見つけました。

 これを聞いて、自分を見つめ直してみて、人と同じところを走っているから1位になれず、追っかけてばっかりで、つらい思いをするけど、そこからいったん外れて、違うところを走ってみると、そこの先頭は自分なんだなと思い、つらいときはこの言葉を思い出して、のりこえるようにしたいです。
 

レンタル掲示板
/747