teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ちゃんと仕事もせんといかんろうがよ

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月17日(火)16時07分37秒
編集済
   長く釣りをしていていると笑えることにも遭遇します。

 まだ釣りを始めてばかりの頃、久通(くつう)の堤防にコッパグレを釣りに行っていました。そこには、でっかいキツ(イズスミ)も居て、磯釣りの稽古になるので連日通ったものです。

 私は釣りを始めたのが遅くて、塾を始めて7年目、まだ30歳になったばかり。頭髪は後退し始めていましたが、砂漠化現象は局部的でした。

 久通には、モイカ(アオリイカ)釣りのおんちゃんやおじいが何人もいました。あの頃は、久通の港には藻が繁茂していてモイカがたくさん産卵に訪れていて、2~3㌔の大型がよく釣れているのを見かけて羨ましく思ったことがしょっちゅうでした。

 モイカ釣り師たちは、アジをくくり付けて遠投し、道糸をリールのところで空き缶に巻き付け、置き竿にして魚信(あたり)を待っていました。よそ見をしていても大丈夫なので、座って釣り仲間とのんびりと談笑。モイカがアジに抱き付くと空き缶が倒れてカランカランとなって教えてくれる仕組みです。

 私は、覚えたてのコッパグレ&大型キツ釣りに夢中で、毎日日にち堤防通いの釣り初心者暮らしを満喫していました。そんなある日のこと、モイカ釣り師の年配釣り師から言われました。

「おまんは、まだ若いに毎日釣りに来てまっことえい身分やのう。若いがやきに、ちゃんと仕事もせんといかんろうがよ。」

 仕事もせんとのん気気ままに釣りばっかりしている風来坊に見えたのでしょうね。不労の青年を見かねてのお言葉。関係のないおんちゃんに身分を明かす気持ちになれなかった若い頃の自分は、苦笑い気味の愛想笑いをして、その場を離れ、ポイントを変えました。

 星降る幾年(いくとせ)。還暦も過ぎ、そのおんちゃんと同じ年恰好になった今現在、あの頃とちっとも変わらず、毎日日にち堤防通いの気ままな暮らしを営んでいます。が、仕事をしていない若い衆(し)とは見なしてもらえず、定年退職して悠々自適の趣味ライフを堪能するお爺(じい)そのままなので、嫌口を言われたり、仕事につくように忠告されたりすることは無くなりましたとさ。
 
 

立教、早稲田に連勝!

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月16日(月)16時37分20秒
   土曜日曜の東京6大学野球は、最高に面白く、立教ファンにとっては狂喜乱舞の2試合でした。

 かつての6大学野球の盟主、早稲田大学に連勝。勝ち点を奪って、優勝レースのトップに立ってくれたのです。これで、勝ち点3。今週末の明治大学戦にすべてを懸けて、是が非でも悲願の久方ぶりの天皇杯獲得を果たしてほしいです。

 立教 4-1 法政

 立教 7ー4 法政

 立教 2-4 慶應

 立教 3-3 慶應

 立教 4-7 慶應

 立教 7-4 東京

 立教 3-2 東京

 立教 5-0 早稲田

 立教 7-3 早稲田

 6勝2敗1引き分け。優勝争いは、明治、慶應との三つ巴(どもえ)です。重要なカギとなる明治慶應の第3戦は、今日の予定でしたが雨天順延。明治が勝ては、勝ち点4となり、慶應が勝てば勝ち点3。どちらかと言えば、慶應に勝ってもらい、早慶戦で早稲田に慶應を打ち負かしてもらいたいと願います。

 注目カードとなった明慶戦。明日の正午プレーボールです。初めて慶應義塾を応援することにします。
 

文武両道と言うのなら

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月15日(日)07時05分48秒
   部活の公式戦が、5月21・22日の土曜日曜にある塾生たちが、何人も連れ立って昨日の学習会に「前倒しで」訪れていました。

 う~む、中間テスト週間真っ最中に部活の公式試合…。別の中学は、この日程を外して中間テスト発表を1週間後にしています。同じ市内の近隣の中学でこの違い。

 中3の定期テストともなると、その成績は高校入試に直結します。直前の土日に準備のための猛勉強をする生徒と、部活の試合に早朝から出て、一所懸命に頑張って疲れて帰宅後にはバッタンキューして勉強などできる状態ではない生徒。同じ公教育を受けているのに、不公平ではありませんか。

 日程的に、部活の公式試合とかぶらない定期テスト発表期間にして、せめてテスト日直前の土日は準備対策学習に専念して打ち込める環境を整備してあげてほしいと毎年思わせられます。

 勉強よりも部活が大事。部活さえしていれば高校入試は大丈夫。そんな間違った認識を中学生に植え付けないか心配です。

 中学生・高校生は学習第一。きちん学習して、それなりの学習成果をあげた上での部活だと私は考えているですが、学校現場ではそうではない先生方もいらっしゃるのでしょうか?はなはだ疑問に感じます。

 文武両道と言うのなら、勉強すべきと時にはちゃんと勉強優先するという当たり前の姿勢に導いてほしいと望みます。勉強をほっぽっておいて、部活の試合に専念させることに首をかしげてばかりの私です。
 

長時間集中の自学自習

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月14日(土)08時57分0秒
編集済
    「1学期中間テスト対策学習会」のお知らせ

 若葉茂(しげ)り、風薫(かお)る、一年で最も過ごしやすい爽(さわ)やかな季節。

 中学生クラスの塾生のみなさんは、新年度の2ケ月間の「学習の定着の度合い」を確かめる絶好の機会の中間テストが迫ってきました。

 そこで、これからの土曜・日曜は休日返上で恒例の「中間テスト対策学習会」を催(もよお)します。毎度の如(ごと)く、私はテスト発表期間中、塾生たちにお付き合いして、塾生たち一人ひとりが目標としている点数獲得に貢献します。

 みなさん、やる気を奮(ふる)い立たせ、その気・本気モードで、長時間集中の自学自習に励(ハゲ)んでください。日程は次の通りです。


 久礼中・葉山中

 5月14日(土曜) 午前 8時~12時 (4時間)  A

           午後 1時~ 3時 (2時間)  B


 朝ケ丘中

 5月21日(土曜) 午前 8時~12時 (4時間)  A

           午後 1時~ 5時 (4時間)  B

 5月22日(日曜) 午前 8時~12時 (4時間)  C

           午後 1時~ 5時 (4時間)  D


 須崎中

 5月28日(土曜) 午前 8時~12時 (4時間)  A

           午後 1時~ 5時 (4時間)  B

 5月29日(日曜) 午前 8時~12時 (4時間)  C

           午後 1時~ 5時 (4時間)  D


 強制参加ではなく、あくまでも塾生諸君の自主性を重んじて、自ら進んで参加してもらいます。「やらされる勉強」や「言われていやいや机に向かう学習」では、効果が薄く、成績向上にはつながりにくいからです。

 自らの学習意欲を自分の意志で高めて、できる限り多くの時間帯に参加して、悔(く)いの残らぬ結果=「自己の目標点数(5教科合計)」をたたき出してもらいます。

 もちろん、私は全時間、教室に張り付いて塾生たちに付き添い、常時机間を巡回し、緊張感のある雰囲気を作り、勉強する内容や姿勢をチェックし、折に触れて「自学自習のベストな方法」をアドバイスし、質問に対しては「個別指導」を施(ほどこ)します。

 特に、定期テストデビューの中1クラスと中2・中3クラスの新規入塾のみなさんには、「定期テスト対策の学習の仕方」・「効果の上がる学習法」・「得点アップの秘策」をきめ細かく伝授していきます。

 尚(なお)、入塾を検討中の友だちの参加も認めていますので、「体験学習」として学習会参加を勧めてあげてくださいね。

                2022年 5月13日(金)  慶太塾


注・部活の大会と日程がかぶっている人たちは、前倒しで、対策学習会に参加して、できる限り成績アップと両立できるようにしてください。
 

恋叶(こいかな)ロード

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月13日(金)13時02分12秒
編集済
   「ちか」さん、ありがとうございます。

 娘たちとの思い出と言えば、今回の旅で初めて知った興味深いつながりがありますよ。

 まだ三女が誕生する前、家族が4人で、長女・次女ともに就学前の頃の話です。家族旅行で九州を初めて訪ねました。目的地は、大分県にある「ハーモニーランド」。

 長女はキティちゃんが大好きで、お布団にはキティちゃん柄のバスタオルを持ち込み、くるまって寝ていました。次女もキティちゃんのぬいぐるみをいくつも持って大切にしていました。

 そこで、弁天嫁(旧般若嫁)様が、娘たちを喜ばせてあげようと企画・実行したのが、九州・大分のハーモニーランドへの家族旅行。今回と同じ八幡浜~別府フェリーの航路でした。

 もう随分と昔の、弁天嫁様が若くて美しかった頃のお話なので、記憶が薄れているのですが、幼児(おさなご)だった娘たちが大喜びしてはしゃいでいた姿をぼんやりと覚えています。

 そのハーモニーランドがですね、なんと、今回通って知って喜んだ「日出(ひじ)町」にあったことを、旅の途中、地図を見ていて知ったのです。すぐ近くを25年近く前に通っていたってことですよね。

 さらに、宿泊したホテルというのが、国東半島の大分空港の南に位置していた記憶があるので、同じ道を通って旅していたことに感慨を覚える私です。

 娘たちは、みんな一人前に成長し、それぞれの世界があって、もう一緒に旅行してくれる機会がめっきりと減って、まだお付き合いしていた独身時代、また、新婚ほやほやだった頃と同じ二人っきりの旅行が増えました。

 熟年、いや、もう老年旅行の域に入ってきました。でも、あの頃の熱々(あつあつ)の気分はまだ燃え尽きておらず、くすぶり程度ですが残っていて、とても楽しくときめく旅を二人して楽しめています。

 今回は、豊後高田から国東半島の海沿いの道を走るコースを私が選択したところ、絶景の周防灘(すおうなだ)を望みつつのドライブコースが、「恋叶(こいかな)ロード」という有名な人気のデートコースだったことに二人して大喜び。

 ドキをムネムネさせていた髪は緑の青年だった頃を思い出し、恋心がよみがえったことでした。
 

良かったあ~

 投稿者:ちか  投稿日:2022年 5月12日(木)20時26分51秒
  娘と一緒の素敵な思い出!  思い出しては幸せ感じて… 懐かしみ、その当時を思い出す… 幸わせやねえ~  

夢と希望が湧き上がり

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月12日(木)17時03分17秒
   「海女ちゃん」さん、難解地名、面白地名に興味を示してくださってありがとうございます。とても嬉しいです。

 思い出します。懐かしく。8年前の黄金週間に須崎から鹿児島まで二人で初めて訪れた時のことを。

 今は無き宿毛佐伯フェリーで九州入りし、国道10号線でひたすら南下し、とっぷり日が暮れてから薩摩にたどり着けましたね。桜島のふもとの家々のともし火が、私たちを温かく迎えてくれました。

 高速道路もナビもあえて使わず、一般道を走り、目的地には地図を頼りにどうにかこうにか到着できた日のことは脳裏に強烈に刻まれています。


 佐伯 → 直川 → 北川 → 延岡 → 日向 →

 都農 → 川南 → 高鍋 → 新富 → 宮崎 →

 清武 → 都城 → 曽於 → 国分 → 隼人 →

 加治木 → 姶良 → 鹿児島


 翌年に鹿児島大学に入学してからは、何度もこの道を一緒にたどりました。また、一度は、このコースではなく、西廻り行路もわざわざ体験。楽しかったです、実に。


 佐伯 → 豊後大野 → 波野 → 阿蘇 → 大津 →

 菊陽 → 熊本 → 宇土 → 宇城 → 八代 →

 田浦 → 芦北 → 津奈木 → 水俣 → 出水 →

 阿久根 → 薩摩川内 → いちき串木野 → 日置 → 鹿児島


 薩長同盟締結に貢献した土佐の坂本龍馬。郷土の偉人と縁が深い薩摩は鹿児島の地に旅するできる喜びや楽しみやときめきは大きかったです。セゴドンの銅像前に立った時には、なぜかしら懐かしさめいた感動が胸に込み上げました。

 そうそう、初めて鹿児島のホテルに到着したのは午後9時近くになっていたので、道中は観ることができなかった桜島の雄姿が、早朝目覚めた時に、錦江湾の岸辺に立つホテルの窓からこの目に飛び込んできた時は、感激もひとしおでした。

 湧き上がる噴煙と同じような、夢と希望が湧き上がり、昔覚えた和歌が口をついて出ましたよ。

 「わが胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」
 

地名って興味深い

 投稿者:海女ちゃん  投稿日:2022年 5月11日(水)21時11分48秒
  珍しい地名クイズ、旅心がくすぐられて面白かったです。一般道で地名を見ながら進む旅が好きな身としては、50点は悔しい。まだまだ知らない土地も、読めない地名も山ほどありますので、これからも修行が必要です。また地名クイズ出してくださいね。  

城下(しろした)かれい

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月11日(水)14時10分50秒
編集済
   地名読み方クイズの解答です。


①駅館川   やっかんがわ

②杵築    きつき

③日出    ひじ

④企救半島  きくはんとう

⑤田布施   たぶせ

⑥国東    くにさき

⑦香々地   かかぢ

⑧行橋    ゆくはし

⑨苅田    かんだ

⑩廿日市   はつかいち


 かなり難しい名称がありました。我が家の旅好き娘、長女の「海女ちゃん」さんは、5問正解の50点でした。私は、もともとは30点でしたから、負けました。

 前に佐田岬三崎港から国道(197号)フェリーで佐賀関にわたって九州入りし、大分~福岡~山口~広島~愛媛と回った旅で、「安心院」と「特牛」という町の呼び名に出会って感激したことを思い出します。

「安心院=あじむ」

「特牛=こっとい」

 どちらも難解極まりない地名で、出会った時は旅情で胸が熱くなったほどの感激でした。

 今回の旅では、宇佐から豊後高田を通っている時に、道路標識で「安心院」の文字を見つけ、懐かしさをおぼえました。

 下調べを全くせずに、行き当たりばったりで出会う喜びを求めてのサプライズ旅行が大好き。「日出」の町で、地元の新聞を買おうと立ち寄ったセブンイレブンが満車で、仕方なく、海の見える漁港にでも行ってみようと海側に走って線路を横切ると、突然別府湾が望める、古(いにしえ)のたたずまいの残る情緒ある街並みに出て、感動。

 ここは、江戸時代に日出城(暘谷城)を中心として発展した由緒正しい城下町。しかも、名前は聞いたことのある「城下(しろした)かれい」の産地だというではありませんか。お魚さん好きにはたまらないサプライズな出会い。

 実は、日出町の読み方はおろか、存在さえ旅に出る前は知らなかったことを告白いたします。城下かれいの方は、何かの雑誌で読んでぼんやりとは知っていたのですが。

 二の丸館を訪ねてみると、入り口にでんと置かれた見事な木彫りの城下かれい様にお目にかかれて、旅先での思わぬ邂逅に大喜びする私です。



 ※https://www.tokiwa-portal.com/shop/e/eip-krei/

 「城下かれい」の故郷は、大分県速見郡日出町(ひじまち)、日出城址(別名:暘谷城址)の南側一帯に広がる城下海岸。この海岸は海底から湧き出るミネラル豊富な真水が、多くの魚を育み、上質な魚が獲れることで有名です。なかでも淡白かつ上品な味わいのマコガレイは、「城下かれい」と呼ばれ、徳川将軍家への献上品として珍重されました。
 

地名クイズ 1問10点

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 5月10日(火)17時45分9秒
編集済
   今回の「漂泊の旅」で通った場所にも、難解な読み方の地名があり、旅情が湧き出でました。

 クイズにしてみましょう。次に上げる土地の読み方を答えてください。


①駅館川   大分県宇佐市で渡りました。

②杵築   大分県

③日出   大分県

④企救半島   福岡県の関門トンネルや関門橋のあるところです。

⑤田布施   山口県柳井市の隣です。

⑥国東   大分県

⑦香々地   大分県国東半島の恋叶ロードにあります。

⑧行橋   福岡県

⑨苅田   福岡県

⑩廿日市   広島県


 地元の人たちにとっては簡単な問題でしょうが、四国の人間にとっては興味をそそられる旅の情緒溢れる素敵な地名ばかりです。
 

レンタル掲示板
/747