teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:143/7505 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

受験に挑む若者の気高い姿

 投稿者:kururin  投稿日:2022年 3月 9日(水)16時44分42秒
  通報 編集済
   2018年3月9日。ちょうど4年前のサンキュー、3・9の日は、運命の大学入試の合格発表日。

 一年浪人して、奮励努力、刻苦勉励、臥薪嘗胆、捲土重来、艱難辛苦の猛勉強の日々を積み重ね、背水の陣を敷き、満を持して臨んだ19歳の三女「カボちゃん」さん。

 センター試験の出来は思わしくなく、2次の筆記試験で逆転を狙っての大学受験でした。

 合格発表の当日、事務室に集結した3姉妹。ネットでの発表時刻を、針の筵に座る思いで待ちわびました。

 私はと言えば、数日前から胃痛、不眠、焦燥感と期待が入りまじった複雑な心境。長女の鹿児島大学教育学部編入試験、次女の高知大学教育学部の合格発表の経験があり、同じようにドキドキハラハラワクワクの心持ちだったのですが、難関大学の合格発表ともなると、緊張感と不安感とスリルは数倍のものがありました。

 大学のネット掲示板での合格発表になり、受験番号を画面上に見い出した「カボちゃん」さんは、何度も数字を確かめ、跳び跳ねてじいちゃんばあちゃんの元に走って報告に行きました。

 長女、次女と私は、三人で合格祝いの万歳三唱を、合格者本人不在のまましたものです。あの突き抜けるような歓喜と感激は、人生の中での何度も味わえるものではありません。

 受験・入試というものは、本質的に「よけいに勉学に励(ハゲ)んだものほど、不合格の憂き目に遭う」という厳しさがあります。

 学びに学んで、成績を上げるにつれて、志望する学校のレベルもどんどん上がっていくからです。

 ワンランク落として受ければ合格確実でも、チャレンジ精神旺盛に難関にぶつかっていく若者は頼もしく、その姿は気高く美しいです。

 人生に学歴は必要か…色々言われることですが、難関大学に挑戦する営みを青春をかけて行う者には、大きな人生の糧と自信と経験と誇りが生まれます。やったことのないものには分からない、貴重な財産をつかむことができるのです。

 我が子の受験だけでもあれほど心配で、神経を摩耗するのですから、大学受験に携わる予備校、塾、高校の先生方のご苦労、ご心労はいかばかりか。尊敬するばかりです。

 嗚呼、運命の合格発表。大阪大学は今日、京都大学、東京大学は、明日、明後日。2022年の受験戦線も大詰めになってきました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:143/7505 《前のページ | 次のページ》
/7505