teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


鳥は二つ

 投稿者:kururin  投稿日:2021年12月 1日(水)11時53分20秒
編集済
   四万十町(旧窪川町)にある焼き肉店は、とっても美味しくて、我が家のささやかな祝い事パーティの際に家族みんなで訪れて舌鼓を打ちます。

 あるとき、面白いハプニングがありました。

 カルビ、ハラミ、上タン、上ミノ、ハートのお刺身、野菜焼き、キムチなどを鱈腹いただいた後、しめにビビンバとラーメンを注文した際のことです。

 うちの般若嫁様が、この二つを注文してから、次の言葉をつけたしました。

「取り椀二つお願いします。」

 ラーメンとビビンバをみんなで小分けしていただくためですね。

 しばらくして、ラーメンとビビンバが届く前に、「若鳥の焼き肉用」がお皿に盛られて届きました。

 …。みんなで顔を見合わせ、考えました。そして、分かりました。

 「とりわん二つ」を「鳥は二つ」と店員さんは解釈して、すぐに持ってきてくれたのだと。

 若鳥焼き肉用二人前は、返品することはせず、焼き鳥にして私が美味しくいただきました。おかげで、生ビールを一杯追加できて嬉しかったです。作り話ではなく、本当にあったお話です。

 それ以来、そのお店で取り椀をお願いする際は、「取り皿」と言うようにしましたとさ。
 
 

200種釣魚コレクション、新加入メンバー

 投稿者:kururin  投稿日:2021年11月30日(火)15時45分31秒
編集済
   (※写真付き釣りブログ:https://ameblo.jp/keitakun-2019/


 須崎湾奥で、活きエサとなるお魚さんが釣れ始めたので、富士ケ浜西の突堤でのフラット・フィッシュ釣りが開幕となりました。

 アジゴ、ニロギ(ヒイラギ)、カタボシイワシ、それに、昨年初めて出会ったマルヒラアジが、木材団地近くの岸壁で釣れました。

 カタボシイワシには、寄生虫のウオノエ(※正式な標準和名は不勉強で分かりません)が肩口に食い付いています。これは珍しいです。マルヒラアジは、釣りサンデーの釣魚図鑑や本格的な日本の魚類の図鑑のどちらにも掲載されていない南方系のヒラアジ類。温暖化の影響で須崎湾でも普通に見られるようになってきました。

 愛車で富士ケ浜西まで活きエサたちを運び、ヒラメ&マゴチをターゲットにしてのフラット・フィッシュ・フィッシングの開始です。この釣りは、底に投げ込んで、穂先の揺れを眺めてヒットを確かめる待ちの釣り。忍耐力の涵養には最適です。

 堤防上でストレッチを入念にして体のメンテナンスをしつつ、穂先を眺めることしばし、やっと竿の先端が曲がります。合わせを入れるとお魚さんが付いてはいますが、引きません。ほとんど抵抗無し。それでも、小型のヒラメかと期待して慎重に寄せます。

 上がってきたのは、灰色がかった茶色の細長い個体。マゴチかと一瞬期待しましたが…、残念、トカゲエソでした。小骨の無い肛門から下を刺身にすると美味しいのですが、今回はリリースしてあげました。

 次なる本命2種を狙いましたが、あとはヒット無し。フラット・フィッシュ狙いの初日は、トカゲエソ1匹オンリーの釣果となりました。

 2日目は、ノーヒットで丸坊主に終わりましたが、須崎湾奥での活きエサ調達のサビキ釣りの際に、見たことのないアジ科のお魚さんが釣れたので大喜び。200種釣魚コレクションの新加入メンバーとの久々の出会いに、興奮はマックス。

 ひょっとしたら200種新メンバーの何かと出会えるかもしれんとの希望的予感が、第六感でビビビッと頭にひらめいていて、あらかじめ水槽に海水を張って準備万端だったことで、運気を呼び込んだのかもしれません。

 マアジとは姿かたちが違って、ヒラアジ系のエバ(メッキ)みたいな銀ピカの光沢があり、ゼンゴもボディ中央で盛り上がらず、まっすぐなのですぐに会ったことのない新人だと分かりました。

 図鑑で仕入れた魚種名を頭の中で巡らせると、「これは、オニアジやったろうか?」との結論に達しました。

 帰宅して、デジカメ写真をパソコンに取り込んでから、ネット検索して調べると、果たして…。やっぱりそうでした。「オニアジ」でした。我が頭脳のコンピューターは正確です。釣ったことのないお魚さんの名前でも、検索するとすぐさま正解を導き出してくれるので、我ながら感心しています。

 好きこそものの上手なれ、そのものの世界ですね、まっことまっこと。
 

手前味噌ですが

 投稿者:kururin  投稿日:2021年11月29日(月)10時30分12秒
編集済
   「仕事人」さん、なかなか厳しいお言葉、うならされます。う~む。

 私は、「公教育現場」にいた経験が皆無なので、「自分より優れた学力、指導力を持った管理職」がいるかどうか判断のしようがありません。

 というか、公教育現場の先生方と私の稼業とでは、職種がまったく異なるので、比較の仕様がありません。そもそも、土俵が違いますし、同じ教師・講師といってもかけ離れたものだと認識しています。

 塾の仕事は、サービス業であり、「商売」そのものだと私は考えて、塾生たちや保護者の皆様に、「学力向上」&「志望校合格」という品物を購入してもらっています。

 ただの学力アップではなく、それぞれの成績の状況からして「飛躍的」「見違える」学力向上。ただの志望校合格ではなく、それぞれが目指して実際に受験する志望校に、「上位の成績」での合格。

 選ばれて、仕事を継続するためには、この二つを目指し続けるのは必要不可欠であり、これらなくして事業の継続はありえませんでした。

 全部が全部これらを実現できたり、達成できるわけではなく、なかには満足してもらえずやむなく退塾という辛い結果を招くこともあって、しんどい思いを抱えてプチウツになることもままありますが…。

 公教育の先生方や管理職の方々は、「利益を追求する必要」のない公務員さん。だからこそ、営利追求が絶対の我々塾業の者たちにはできないサービスを、児童生徒や保護者にしてくれているのですね。

 私が出会った、公教育の管理職の方々は、それはもう頭が下がるほどの人格者や優れた実践者が綺羅星のごとく存在します。人権擁護委員の仕事で出会った、もと学校の先生方は、人間性が優れ、頭脳明晰で、腕が立ち、定年退職してボランティアの仕事をしてもらうには惜しいと思わせられる人材の宝庫だと、日頃しみじみと感じています。

 手前味噌ですが、うちの般若嫁様も、かなりの能力があり、いつも感心させられています。特に、対外交渉力、教職員育成能力、人間的な温かさをベースにしたインクルーシブ教育、プレゼンテーション能力などは、見習うべきものがあり、自分にはない、持ちえない優れたものだと頭が下がり、尊敬していますよ。
 

仰げば高し「古城山中学校」

 投稿者:kururin  投稿日:2021年11月28日(日)16時16分43秒
編集済
   「フーテンの土佐」さん、須崎市内の5中学校の統合問題、由々しき問題ですよね。

 でも、行政主導で決定する再編問題なので、注意深く見守ることにしたいと思っています。

 私の関心は、統合を前提とした新中学校の名称問題。私としては、次のような案が脳裏に浮かんでいます。


 須崎総合中学校

 須崎センター中学校

 バンダガ中学校

 蟠蛇ケ森中学校

 新荘中学校

 ジンジョウ中学校

 桑田山中学校

 錦ヶ浦中学校

 城山中学校

 古城山中学校

 須崎朝ケ丘中学校

 洲の先中学校

 富士が浜中学校

 おひさま中学校

 朝日ヶ丘中学校

 日の出中学校

 あすなろ中学校

 登竜門中学校

 土佐西中学校

 須崎北中学校

 須崎中央中学校

 くろしお中学校

 茗荷(みょうが)中学校

 太平洋中学校

 第二南海中学校


 泉の如く新生中学校名が湧き上がってきます。「鍋焼き中学校」と「しんじょうくん中学校」は、さすがに推薦段階で候補漏れ。

 「土佐」さんの提案されている「蟠蛇ケ中学校」も、なかなか格調が高くて捨てたもんじゃあないと私は思いますよ。バンダガとカタカナ表記も捨てがたいですが。

 私としては、「古城山中学」と「錦ヶ浦中学」を推したいと考えています。
 

鬼政策

 投稿者:フーテンの土佐  投稿日:2021年11月28日(日)03時38分12秒
編集済
  小・中学校の統合になると、人数が多いといい教育ができるなんて、錯覚も甚だしく、統合して現状よりもいい教育を為す自信があるとしたら、手に負えません。

市の教育行政のトップが県外出身者で、地元の中学校の人数が多かった頃を全く知らないのも、どうかと思いますね。

過去において、人数が多かった頃より、少なくなって随分と落ち着いた穏やかな学校になったのですから。



小さな学校の方がきめ細かく、生徒と先生の距離も近く、それこそ「人間教育」よりも「集団生活」や「社会性重視」に視点をあてたとしても、山間部の小規模な学校が都会に劣るとは思えない。


生徒が減る=教育環境の悪化なんて、行政の都合優先の極みです。むしろ、学校を細分化して、学級5~10人程度のミニ学校、つまり、「寺子屋」ですね。

日本が明治維新に西洋列強に支配されなかったのは、「寺子屋教育」のおかげなんです。

寧ろ失敗し、日本を窮地にしたのは、戦前の一律公教育の為とも考えられています。

「寺子屋的学校」の存在こそが、これからの日本の教育の中心となるべきなのです。逆行ですね。


しかも、蟠蛇森の蟠蛇ケ中学校? 朝から晩になった(朝ケ丘)なんて、冗談じゃないです。

しかも、そうなると校章は「ヘビ」ですか?
そんな、蛇はダメですよ。

蟠という字はドクロを巻くという意味で、蛇がドクロを巻く中学校なんて洒落になりません。

行政主導の都合、経済優先、地元や生徒の通学負担を考えない鬼人政策、絶対反対ですね。

ではでは





 

2学期・期末テスト対策学習会 初日

 投稿者:kururin  投稿日:2021年11月27日(土)17時03分19秒
編集済
   ホワイトボードには、右から次のことが書かれています。


 11月27日(土) 公立高校入試まで、あと97日


 覚悟

 真剣味

 集中力

 教科のバランス

 本気

 計画性



 ※山の峰々を大きく描いて

 スタート地点

 100点山  こぢゃんとできん → できん

 200点山  できん → ふつう

 300点山  ふつう → ちょっとできる

 400点山  ちょっとできる → できる

 450点山  できる → こぢゃんとできる

 500点山  こぢゃんとできる → 上には上がおるので、さらなる高みを目指す


 中学生たちに伝えたいのは、学習に臨む姿勢、心構え。

 それぞれが目指す山を決め、決めたら覚悟を決めて、真剣に取り組み、やり抜くことを、体験してもらいます。

 長時間集中学習を実際に自分の体と心で体験することで得られることが、きっとあります。

 やってみんとわからんことがあります。そして、やってみてこそわかることがあるのです。

 私は、可能性を秘めた若者たちに、貴重な体験の場と雰囲気を提供し、顕著なる成長につながる学び体験のおつきあいを喜んでしています。

 何といっても、対策学習会は塾のイベントであるとともに、私の趣味でもあるのですから。 
 

昔さながらの中学受験戦国時代

 投稿者:kururin  投稿日:2021年11月26日(金)15時52分3秒
編集済
   「仕事人」さん、私は「土佐中学校・土佐高等学校至上主義」から脱皮して久しく、土佐中学の合格者数にほとんど興味がなくなりました。

 価値観が、塾を始めた頃とは180度方向転換した感じです。

 昔は、「土佐中、土佐高に入れてなんぼ」の世界に没頭し、塾のスローガンは、「目指せ、土佐中、土佐高。栄光の輝き!」。太字のボールペンでコピー用紙に大きく書いて、壁に貼り、自分の土佐合格請負人魂を鼓舞し、塾生たちの尻をたたいたものです。

 多くの学習嫌い、自信喪失者を塾内で生み出してしまう愚かさに気づいて、自分の本音の部分の教育観とは違っているなと強く思い始め、難関私立中学向けの受験勉強指導からは手を引きました。

 今は、公立高校受験指導一本で、我がめざす道をひたむきに突き進んでいます。

 できる子を集めてさらに磨いて、難関校に合格者を輩出して、その合格実績を売り物にして、宣伝広告塔として集客するスタイルからは、ずいぶんと前に撤退したのです。

 ですから、土佐中合格者数を競う、昔さながらの中学受験戦国時代の様相は、「高みの見物」ということになります。

 あんまり興味はないのですが、老舗塾とト金塾とのつばぜり合いは、塾業界に身を置くものとしては見応えはあるにはありますね。

 「仕事人」さんの職場だけでも、土佐中に15~20名合格者を輩出されることを、陰ながら応援しております。
 

昭和は遥か遠くなりにけり

 投稿者:kururin  投稿日:2021年11月26日(金)15時35分57秒
編集済
   「フーテンの土佐」さん、壮大なる須崎市港湾整備計画、市役所の担当部署の方々に重要な参考意見として是非とも聞いてほしいものです。

 でも、まあ、港町の切れて荒れ果てた堤防の修理ですら、長年見て見ぬふりで放置しっぱなしですからねえ。私は、とっくに諦めています。

 生徒を津波の被害から守るためという理由と少子化対策を合わせて、市内中学校の再編計画が策定されています。

 これによりますと、令和7年度には、須崎中、上分中、南中、浦ノ内中の4校がなくなり、朝ケ丘中に統合されます。5校が一気に1校になるわけですね。

 かなりの遠距離通学になる生徒が多くなるので、スクールバスが東に西に奔走するのでしょうね。まさか、全員が自転車通学、または、保護者のマイカー送り迎えなんてことはないでしょう。

 現在、我が塾には、遠方通塾となる浦ノ内中、南中、上分中の生徒さんが、中1~中3まで合わせて9名在塾してくれています。本当にありがたいことです。

 今では、それぞれの中学校名がありますが、4年後には、すべての地区からの生徒さんが「バンダガ中学校(仮名)=旧朝ケ丘中」の生徒さんとなるわけです。

 時代の流れはものすごい激流となって、私たちの目の前を通り過ぎていきます。

 私が塾を立ち上げたのは、昭和の58年。

 須崎市の小中学校再編計画の資料によりますと、その5年後の昭和63年には、市内の中学生徒数が、1490名、小学児童数が、2524名。

 平成を経て、令和2年の生徒数は、377名で、1113名減少の減少率74.7%。同じく、令和2年の小学児童数は、815人で、1709名減少の減少率67.7%。

 中学  1490 → 377

 小学  2524 → 815

 う~む、昭和は遥か遠くなりにけり。
 

追伸

 投稿者:フーテンの土佐  投稿日:2021年11月25日(木)13時23分14秒
編集済
  高台に市役所、警察署、消防署、そして火葬場ということは何か意味があるのでしょうか?


こういう市町村は他にも存在するのか、摩訶不思議ですね。


例えば、城山を削り、高場に中学校、低場に小学校を建て、震災の時には避難場所となり、運動場には一時的な仮設住宅を作るスペースにするとか

削った土で犬戻りから、西町までの海岸沿いに高さ5~6mの湾岸堤防道路を造る(宇佐的に)事も出来れば、そうすれば津浪は無理ですが、沈降後は動力排水で平地は復活します。

そして、高速道路を土佐市のように堤の上を走らせば、多ノ郷の大部分の被害を防げるかもしれません。

土崎辺りは堤のように造ってるので、あれを底上げ延長して、高架下を埋めればいいのですけど、国がやるので容易いはずです。

そして、最終的には須崎の浜一体を国と県とが港湾化して、四国最大級の貿易港とするなかで、港湾利用の道路や施設を対沈降、津浪対策として高く建設して須崎の市街地を沈降から守るということですが・・・


せっかくの砂浜なのですが、嘗ては海の底、何とか町を救うため、これだと須崎市の予算は要りません。

けれども、なかなか無理と思いつつ、不可能でもないと書き込みました。


おそらく、私の生きている間には、来ないかもしれません。私よりも、かなり長生きしそうなkururinさん、他の方々に、「あきらめないで」とお伝えします。

 

2学期 中間テスト

 投稿者:kururin  投稿日:2021年11月25日(木)13時12分49秒
   2学期 中間テスト 400点突破 ランキング



 順位  名 前  英 語 数 学 国 語 理 科 社 会  合計点  学 年  1学期期末

  1   A    99  97  88  96  95   475  中 3   +17 458

  2   B   100  93  95  92  94   474  中 2   +23 451

  3   C    86  82  95  98 100   461  中 3   +29  432

  3   D     90  90  88  95  98   461  中 3   +17 444

  5   E    93  83  88  98  98   460  中 3   +36  424

  5   F    88  94  88  95  95   460  中 2   +17 443

  7   G    94  79  94  94  95   456  中 3   + 1 455

  8   H    93  75  92  98  86   444  中 2   + 5 439

  9   I    92  85  85  85  93   440  中 2   +13 427

 10   J    97  86  69  98  88   438  中 3   +19 419



 11   K    85  86  84  98  84   437  中 2   -8 445

 12   L    97  90  86  69  94   436  中 1   +18 418

 13   M    93  91  84  96  71   435  中 3   + 7 428

 13   N    84  96  85  86  84   435  中 1   +11 424

 15   O    89  77  81  97  90   434  中 3   -2  436

 16   P    92  78  81  90  90   431  中 1   -5 436

 17   Q    80  87  87  84  92   430  中 2   +32 398

 18   R    90  88  68  93  87   426  中 2   +47 379

 19   S    92  82  73  86  91   424  中 3   +39 385

 20   T    86  72  79  98  85   420  中 2   -15 435



 21   U    82  89  94  81  73   419  中 3   + 1 418

 22   V    86  81  83  86  79   415  中 3   +14 401

 23   W    86  69  80  84  89   409  中 3   +67 342

 24   X    81  79  88  91  69   408  中 3   -6 414

 25   Y    77  82  79  87  82   407  中 3   +31 376

 25   Z    75  77  82  87  86   407  中 3   +40 367

 27   A    81  74  83  95  73   406  中 2   + 3 403

 28   B    76  77  77  96  79   405  中 3   -6 411

 29   C    77  87  69  88  79   400  中 2     -24 424
 

レンタル掲示板
/724