上甲ゼミ 先生ブログ

上甲ゼミの若い先生たちが週替わりで担当するブログのページです。




141件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[143] 北京の魅力

投稿者: 河本 投稿日:2018年 9月 1日(土)00時04分57秒   通報    編集済

こんばんは!ダンスの河本先生?です!

ダンスパーティーは無事に終わりました。とても楽しかった。練習の成果は発揮できたかな?まだまだ下手っぴだけれど、これからも石川先生と楽しく社交ダンス続けられるといいなぁ、なんて思います。よろしくね!

さてさて、ブログ書かなきゃと思いながらしばらくバタバタしておりました。というのも、香港留学から帰国したと思いきや、また北京へ3週間の研修に行ってきました。北京で勉強した内容は難しいのでいずれお話しするとして、今回は北京の魅力についてお話ししたいと思います!

魅力①: 物価が安い!
そう、とにかくなんでもかんでも安い!例を挙げてみましょう。ソフトクリーム32円!500mlのペットボトルの水24円!電車に2~30分乗っても約48円!タクシー初乗り約200円!安い!安すぎる!感覚狂いました。

魅力②: 支払いは全部携帯で!
中国はモバイルペイメントアプリのシステムがとても発展しています。買い物も食事も電車もタクシーも、全部携帯のQRコードからピッ!で支払い完了。現金を持ち歩かなくていいので便利な反面、観光客にとっては慣れないシステムです。

魅力③: 「ワイマイ」が超便利!
ワイマイとは、日本でいう出前のようなシステム。どこにいてもネットやアプリから簡単に食べ物や飲み物を注文できます。私も授業中によく、タピオカミルクティーを注文していました(笑)便利便利。

魅力④: あちらこちらに世界遺産
頤和園、円明園、紫禁城、天安門…。電車で行ける範囲に歴史的な遺産がたくさんあります。学生証を見せると入場料半額になる場所もあるので、休日はカメラを持ってぶらりお散歩に行きました。楽しかった。


いかがだったでしょうか。中国のイメージが少し変わったんじゃないでしょうか。とは言ってもヨーロッパ全体に匹敵するほどの広大な国土を持つ中国。地域によっても特色が異なります。

興味のある方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

では次は、上海へ研修に行く福田先生にお願いしましょう!お土産話聞きたいなあ。




[142] ダンスの魅力

投稿者: 上甲ゼミ 石川 投稿日:2018年 7月11日(水)07時46分6秒   通報

Hey guys! どうも阪神タイガースファンです!


しばらくブログを書くのを失念してしまいました、申し訳ない…


先生ブログを担当している先生が4人(?)なので、どうも回転が早い気が、^_^;

そんな言い訳はさておき、

今回は、毎年私が「上甲ゼミ卒業アルバム」の先生のページの欄に「趣味:社交ダンス」と書かせていただいていたのをふと思い出したので、その「社交ダンス」の魅力について語っていきたいと思います!


社交ダンス(しゃこうダンス)は、ペアで踊るダンスのことである。社交の場や競技として行われる。
ウィキペディアより。^ ^

皆さんは社交ダンスについてどんなイメージをお持ちでしょうか?

燕尾服を着た紳士と美しいドレスを着た淑女が優雅に踊るワルツ?

派手な衣装を着た男女が情熱的に踊るサンバ?

それとも2人の男女の愛を表現するルンバ?


色々なイメージがあると思いますが、社交ダンスは「モダン(スタンダード)」と「ラテン」の二種類に大きく分かれます。

モダンとラテンそれぞれ5種目の計10種目です。

先程述べた「ワルツ」はモダン種目、「サンバ」、「ルンバ」はラテン種目に該当します。


種目ごとにそれぞれのカウントの取り方や、曲のテンポが違うので、動きも当然に変わっていきます。


競技ダンスのコンペになると、1日に全種目を踊るのですから、相当な体力が必要ですね(^^;)


実際は、ダンス教室でレッスンを受けている人がほとんどで、多くの人はダンスパーティーに向けてデモの練習をしています。小学生からレッスンを受けている人もいるので、年齢層は幅広いのも魅力の一つです!


私はまだまだ上手ではありませんが、レッスンを重ねていく中で、上達していくのが実感できるようになりました!最近では河本先生と一緒にデモに向けて2人で試行錯誤して練習しています!

ちなみに種目は「ルンバ」です!


「ここの振り付けはこうすればカッコ良く魅せられる」
「タイミングをこうすればスムーズに曲に繋げられる」
工夫ひとつで完成度が変わっていくのが難しさであり、醍醐味でもあるのかなと練習をしていて感じます^ ^


パーティー本番では持ち前の(????)若さでパワフルな踊りを見せられたらなと思います!

(若い人が余程珍しいのか、毎年パーティーの会場でやたらマダム達からモテる。。)余談でした。


以上、社交ダンスの魅力についてでした!!次回ってきたらプロ野球の話でもしようかな(笑)



次のブログ当番ですが、順番的にも、話の流れ的にも河本先生にお願いするしかないとボクは考えております。




ダンスの河本先生!どうかお願いします!!!!!!!










[140] 試験前の準備なぅ!

投稿者: 平山 投稿日:2018年 5月29日(火)11時23分34秒   通報

こんにちは。
知る人ぞ知る、(20年前)上甲先生の右腕(だった)平山ですっ☆
交わした約束忘れないよ、目を閉じ確かめる♪

とかなんとかいう感じで、別れた時の約束が果たせて感無量です!
「また、いつか一緒に仕事しような!」という約束です。
単に週一のアルバイトっちゃアルバイトではありますが、
それ以上のSOMTHINGを持って臨んでおります。

さて、先週授業終了後に不意に回ってきたこのバトン。
こういうの、書くのは好きなんだけど、時間がなかなかとれなくてねぇ・・・w
現在、
Jゼミのお仕事的には、いずみ野中の試験対策の準備に時間を割いてます!

担当は今、中2と中3の社会をやってます。
いずみ野は共に歴史です。
限られた時間でどれだけの情報を記憶に残せるか!
勝負です(笑)
・教材作りは自分との勝負!
・授業は生徒との勝負!
やっぱりココが、先生の腕の見せ所でしょ~!

20年前とは違って、もう「若さで勝負!」という時代でもないのでw
やはり、質で勝負しないとな、と自覚もあり
上甲先生と別れてからの20年分の経験を活かして、全力で勝ちにいきたいと思います!

あとは・・昨夜もそうだったけど、眠気との勝負w
ホント帰宅してからPCに向かうのは厳しいw
年をとってHPゲージも少なくなってるからかな?
いつも、前もってできず、Jゼミについてから最後の仕上げをやって
「間に合ったぁ・・・!」みたいなw

でもまぁ。
3月から今日まで、その辺で「負けた」とか「やっちまった」という感想はないです。
週一なので、手探りなところもあって、見えてない部分もあるでしょうが。
そんなこと言っても仕方ないので、自分の手の届く範囲にいる子達は、
行きたい学校に進めるよう、全力でフォローしていきたいと思います!

現状、中3は目処が立ったけど、あとは中2・・・
範囲が長すぎるゆえ、どうまとめるか、教材作成の方針がまだ立たずw
今日明日で、頑張らないとね!

まぁ、そんな感じです!
・・・よろしゅうに♪

では、次、石川先生よろしく、勇気!



[139] 外国語の勉強法

投稿者: 福田 投稿日:2018年 5月23日(水)21時04分45秒   通報

こんにちは!突然の河本先生からの突然福田です!

ゴールデンウィークから早くも3週間…皆さん、いかがお過ごしですか?5月病になっていませんか??

さて、今日は題名にもある通り「外国語の勉強法」について自分の経験も兼ねて話題にしようと思います!

まず、皆さんは外国語を学ぶときに何から手を付けますか?「文法」「単語」「リスニング」・・・?

人によって学ぶ環境が違うと手の付け所が違うと思います。そこで、私の尊敬する人から教わったことをみなさんに「ほんの一部だけ!」シェアしたいと思います!



Input(入力)                              Output(出力)

                     音声
                     |
            リスニング    |    スピーキング
            Listening     |    Speaking
            (聴く)     |    (話す)
                     |
        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     |
           リーディング    |    ライティング
           Reading      |    Writing
           (読む)      |    (書き)
                     |
                     文字


上記の図表で、外国語(母国語も含む)は学習するうえで、まず「Input(脳に入力)」しなきゃ
「Output(活用・出力)」はできません。

上記は「絶対」とは言えませんが、Input(入力)「左側」をまず習得しないと右側のOutputができません。
正確な外国語の習得は「Input」が大事です!

「一方的に話すのは得意だけど、聴きとるのが苦手」や「書くのは得意だけど読むのが苦手」はInputが
どこかで欠けているかもしれません。そうしたら、どうするか!?

Outputして忘れてしまったらInputに戻ればいいのです!それが「復習」に当たります。

私は日本語が母国語ですが、英語と中国語を外国語として大学で学んでいて常にInputとOutputを繰り返して
います。この繰り返しがいつか役に立つのではないかと思って「一部だけ」シェアしました!

私の担当している英語科では、上記の表をバランスよく実現させるために、テキストの内容だけではなくこのような指導や英会話、音楽を使ったディクテーション(聴きながら書く)指導もしています!
もし、この続きの話や塾・授業に興味を持った方は是非一度お問合せ下さい!

では!いよいよ出番です!
平山先生!宜しくお願いします!!



[138] カッコいい選択

投稿者: 河本 投稿日:2018年 4月21日(土)05時50分27秒   通報    編集済

こんにちは、河本です。突然の河本です。ふと、何か綴りたい気持ちになりました。

新学期が始まって2週間程経ちましたね。
皆さんが新しい環境で新しい仲間と充実した日々を送っていることを願います。

私事ですが、香港での留学生活、残すところ1カ月となりました。早いです。
来たばかりの時は本当に不安いっぱいで日本に帰りたくて大泣きした夜もありました。
でもビックリ、今はもう帰国までのカウントダウンが始まってることが悲しくて泣きそう!(笑


という話はさておき、今日は私がいつも心に留めていることについて少しお話しようと思います。


それは幼少期から母に言われてきた「カッコいい方を選びなさい」という言葉です。

その言葉の通り、分岐点に立たされた時、自分がよりカッコいいと思う方を選択しなさいということです。
日常の小さな出来事から、進路に関わる大事な選択まで色々なことに当てはまると思います。

電車でおばあちゃんに席を譲るか、気づかないふりをするか。
授業中、勇気を出して発言するか、時間が過ぎるのを黙って待つか。
先に宿題を終わらせるか、後回しにして遊びに行くか。
志望校を高めに設定して頑張るか、低めのレベルで妥協するか。


人生って、本当に選択の連続だな、と思います。
すぐに決められる時もあれば、葛藤に悩まされることもある。
もしかしたら選んだ道に後悔することもあるかもしれない。
でも、自分が「カッコいい」と思う方を選んで努力し続ければ、きっといい結果に結びつくと私は信じています。
仮に失敗したとしても、その「カッコいい」道を選んだことに後悔はしないはずですし、それまでの努力は必ず自分のためになります。

私自身、今まで様々な分岐点に立たされてきました。
たくさん悩みました。葛藤しました。
妥協して楽な道を選ぼうと思ったこともあります。
でも最後には自分が一番「カッコいい」と思う方を選んできました。
だから今まで選んできた道、今置かれている環境に後悔したことはありません。
もちろん「ストロベリーパフェじゃなくてチョコバナナパフェにしとけばよかった!」
みたいな小さな後悔は毎日しています。(笑


つまり、妥協して選んだ道に後悔するくらいなら、「カッコいい方」を選んで精一杯努力する方が素敵だということです。
自分の選択に自信がない時は、人と話すとより良い選択肢が見つかることもあるかもしれません。


そんな話をしながらルームメイトの相談に乗っていたら、外で小鳥が鳴き始めました。
早く寝ればよかった!と、多少後悔しています。
でも、最近落ち込んでいたルームメイトの笑顔を見れたので、きっと私の選択は間違っていなかったのだと思います。


では、次の投稿は突然福田先生に頼んでみましょう!
突然の河本でした!



[137] 新たなスタート!

投稿者: 上甲ゼミ 小野寺 投稿日:2018年 3月31日(土)14時05分3秒   通報

お久しぶりです!小野寺です!




ブログを回してもらってからだいぶ時間が経ってしまいました‥



すみません!




さて



今年度も何事もなく無事終わりました!!




振り返ってみると




いろんな人に支えられた一年でした!!




本当にありがとうございました!




皆さんは




今年度どのような一年でしたか??





あの時あれをしてればなぁーとか




あれをしなければよかったなーとか





逆にやってよかったなって事も沢山あるはず!!





明日からいよいよ新学期!!





今年度の反省を生かして





より良い一年になるといいですね!





その為に一つアドバイス!!





新年度の始まりに





一年後の自分を想像する、又は目標をたてる





その目標をゴールとして





ゴールするために




4月は何をしなくてはいけないのか?



5月は?



6月は?



これを12ヶ月分ざっくり考え




それを達成するために




いつもの1週間で何をしないといけないのか?




じゃあ今日は何をしないといけないのか?




じゃあ今!何しなくてはいけないのか?




これがしっかり立てれれば




来年度は今年度よりも素晴らしい一年になるはず!!





飛行機で一番重要なのが離陸と着陸らしいです!!




四月は離陸のようなもの!




三月は着陸!




さあ離陸の四月!!





エンジン全開で思いっきり飛び立ちましょう!





それを自分は全力で応援したいと思います!




頑張れ!中学生!!




次は中島先生お願いします!!












[136] この気持ちはなんだろう

投稿者: 上甲ゼミ 岡田 投稿日:2018年 3月 3日(土)17時37分32秒   通報

こんにちは。岡田です。岡田最後の日です。
中学三年生の皆さん、高校受験、お疲れ様でした。
まずは自分を褒めてあげてくださいね。よく、頑張った。

今日は桃の節句というのに似つかわしい暖かさでしたね。
外を歩いていると、花のいい匂いがして(桃?梅?沈丁花?)、
もう1学期が終わるんだなって感じがします。

始まりと終わりの季節、節目の時ですね。
中学三年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
そして卒Jの日も近づいているようです。

せっかくなので、歌唱力はへなちょこですが、この季節にぴったりな合唱曲を紹介します。

●「もう一度の春」 作詞:C.ロセッティ 作曲:木下牧子
メロディーがとても綺麗で、ハモリも楽しいです!明るいのにちょっと切なく感じるのは、歌詞にも秘密があるようです。「もう一度春に会えたら」という印象的なフレーズが魅力的な合唱曲です。ロセッティさんはイギリスの詩人です。色々な花の名前が出てくるので、調べてみると面白いと思います。ご存知の花の名前もあるのではないでしょうか。

●「春に」作詞:谷川俊太郎 作曲:木下牧子
よく高校や中学の音楽の授業や合唱大会などで歌われるようです。「この気持ちはなんだろう」という、春ならではのざわめきを共感できるのではないでしょうか。木下牧子さんは合唱の作曲では有名な方ですが、谷川俊太郎さんも日本の有名な詩人ですね。若さ溢れる爽やかな曲です。

●「さくら」 作詞:御木白日 作曲:大熊崇子
タイトルを見ると、やーよーいーのそーらーはーって歌いたくなりますけれど、そっちのさくらじゃないんです。しっとりと艶のあるメロディーが、桜の舞う鮮やかな風を運んで来そうです。

他にもたくさんの素敵な合唱曲があるので、興味があったら皆さんも合唱人になってみてください(笑

それでは、また。
次は、めでたく卒業の決まった小野寺先生、よろしくお願いします。




[135] 敷かれたレール

投稿者: 上甲ゼミ 石川 投稿日:2018年 2月13日(火)05時46分30秒   通報    編集済

どうもお久しぶりです!

前回はクソしょうもないブログですみませんでした。

さて、早速今回の題名に触れていきますが、

皆さんは「親に敷かれたレールの上を云々…」などと一度は耳にしたことは無いでしょうか?

それはほとんど皮肉というか、悪い意味で捉えてしまう人がほとんどなのではないかと思います。


個人的な見解ですが、僕は敷かれたレールの上を辿るという事はすごく幸せなことだと考えています。


お父さん、お母さんの期待通りには100%応えられないかもしれませんが、そこまで辿って来れたのは自分自身の力でもありますし、

ここまで大事に育ててきたお父さん、お母さんにも感謝しなければなりません。


ただ、いつまでも両親の庇護のもと…という訳にもいきませんから、レールの上を辿って行く中でも自分自身で新しい何かを見つける必要があるのではないかと思います。


レールの上を辿っているというのは、まだ成長途中でもあり、辿らなければいけない状況がどこかにあるという事であり、

その状況は僕は全然恥ずべき事ではないと思います。


そこで、何も考えずにただレール上を闇雲に辿って行くと自立するタイミングも失ってしまい、羽ばたくチャンスも無くなってしまうはずです。


僕もまだまだ長いレールの上を走っている最中ですが、いつかは一人前の大人になりたいと思っています。


中学生のみなさんもまだまだお父さん、お母さんに引かれたレールの上を辿っても全然良いんです。そこから一緒に新しい何かを見つけていきましょう。

明日はいよいよ3年生のみなさんは学力検査ですね。悔いのないように教室で頑張ってきたことを信じて、精一杯頑張ってください!



P.S.椎名林檎さんの「NIPPON」って曲がすごくブーム。東京オリンピックのテーマソングになって欲しい。


結論:小野寺先生の記事には敵わない。


長々と失礼しました。次のブログは素晴らしい歌唱力をお持ちの岡田先生、お願いします!



[134] インフルエンザ

投稿者: 上甲ゼミ 福田 投稿日:2018年 1月29日(月)14時38分38秒   通報

お久しぶりです!河本先生よりバトンを受け取りました、福田です!


毎年この時期になるとバトンが回ってくる気がします・・・

さて、題名にある「インフルエンザ」ですが、1月17日くらいから急に乗りたくない”流行”にのってしまいました・・・。

何も前触れが無くいきなり感染してしまった訳なのですが…中学3年生ぶり(約5年ぶり)になりました。

ゼミの生徒さんや先生方に移らなくてよかったです( ;∀;)

ここから少し個人的な話になりますが、インフルエンザになってしまったため、大学の定期試験がほぼ「追試」や「レポート三昧」に・・・

無事全ての追試等を受験し終えてとうとう春休みがやってきたわけなのですが、公立高校入試に向けて中3生

と共にラストスパートが始まっています!この春休み期間、中3生へのラストスパートに全力で

応援しながらお仕事したいと思います!私が高校受験したのもこの上甲ゼミ。そして5年前ですが、受験への

ドキドキは今でも覚えています。みんなで合格目指してフルパワーで頑張りましょう!

<<受験生の皆さん、風邪やインフルエンザにならないように普段よりちょっと高いマスクとかして予防を
徹底しましょう!!←説得力ない・・・?>>

今回はインフルエンザと少し入試のお話でしたが、次回は面白い話題見つけておきます!

次は石川先生にバトンを回しましょう!石川先生お願いします!



[133] 留学日記

投稿者: 河本 投稿日:2018年 1月 6日(土)08時33分10秒   通報

あけましておめでとうございます!河本です。久しぶりにブログを見たら、ちょうど私にパスが来ていたので嬉しくなりました。

最後に投稿したのは日本を出発する日だったかと思います。早いもので、留学生活もそろそろ折り返しです。

この4ヶ月半を改めて振り返ってみると、毎日が本当に充実しているなあと感じます。興味分野を外国語で勉強できる素敵な環境、レベルの高い各国の学生さん達、暖かくて優しい人々、美味しい食べ物(ココ重要!)。

授業についていくのも、課題をこなすのももちろん簡単ではないけれど、それ以上に新しい経験や楽しい出来事がたくさんあって、香港に留学できて本当によかった。と今は心からそう思います。

あと5ヶ月弱、のほほんと過ごしているとすぐに終わってしまいそう。留学が終わった時に、頑張った。と胸を張って言いたい。

日本ではそろそろ入試にむけてラストスパートだと思います。受験生の皆さんも、試験の後に、自分はやりきった!と自信を持って言えるように、1日1日を大切に過ごせると良いですね。海の向こうから応援しています。

次は、福田先生にお願いしましょか!

P.S. ちなみに、日本が恋しいなあと思うのは、美味しいラーメンと卵かけご飯が食べたい時です。(笑)


レンタル掲示板
141件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.