teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:あまほご  投稿日:2013年 2月24日(日)01時07分3秒
返信・引用
  ままぱんださんへ

投稿ありがとうございます。

所長の発言、大変残念ですね・・・。
ほんまに一番大切なのは 「こども」だと思います。

我が子の通わせている保育所の所長から そんな言葉がでるなんて なんだか悲しいですね。
 
 

辟易

 投稿者:ままぱんだ  投稿日:2013年 2月 7日(木)23時49分39秒
返信・引用
  我が子も市内公立保育所に通っています。

先日、所長との会話の中で立南移管白紙の話になりました。

「残念やわ~」
「ここも早くどっか買ってくれたら良いのに~」

こんな発言が出るとは・・・

保育士さんは本当によくやってくれる。
所長クラスになるとやはり財政のことなども考えなあかんとは思うけど、何かその考えや意識の中に「子ども」という人間が真ん中にいるってことを忘れている気がする。

忘れているというより最初から存在してないんかな・・・
 

JR九州の経営陣の誕生日

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 1月30日(水)01時37分26秒
返信・引用
  JR九州の経営陣の誕生日

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p046.html#page301

http://book.geocities.jp/conspiracycalendar/02/Y02/jre022.html#0430

ひどい!

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p003.html )
( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p008.html )
 

こんなのあるよ!

 投稿者:  投稿日:2012年10月20日(土)23時37分56秒
返信・引用
  皆さま、
尼崎市の民間移管されて何十年以上たった保育園で 今、園長解任を求める署名活動が
起きている事知ってる?
こんなの見つけました。
参考にしてみてください。

http://kamisakabenohogosha.blog.fc2.com/blog-entry-11.html#comment19 
 

震災のどさくさに

 投稿者:2児の父  投稿日:2011年 8月25日(木)12時55分49秒
返信・引用
  しんぶん赤旗に下記の記事が掲載されていました。

なんと、仙台市が震災を口実に公立保育所を民間委託しようというもの。

本当に何を考えているのか!!


被災保育所 民営化狙う/仙台市 保育士全員入れ替え - しんぶん赤旗


被災保育所 民営化狙う
仙台市 保育士全員入れ替え

--------------------------------------------------------------------------------

 東日本大震災で大きな建物被害を受けた公立保育所2園を建て替え後に民間委託する方針を仙台市が打ち出しています。「震災後の子どもたちの心のケアが必要な時に、保育士が全員入れ替わることによる子どもたちの不安、動揺は計り知れない」と保育士や保護者は、市の責任で保育所を運営させるよう求めています。(浜島のぞみ)


--------------------------------------------------------------------------------

心のケア必要なときに…
震災利用許せぬ

 仙台市の方針では、被災して危険と判定された中山、南光台北の両園の仮設園舎を8月末までに完成させ、来年度に保育士の引き継ぎを行い、2013年度から新園舎で民間委託を開始するというもの。

 市全体で、築25年以上の木造保育所22カ所について民設民営を基本に民営化するといいます。市の待機児童は4月1日時点で1000人近くに達しますが、市は「保育需要のあるところへ民間の力を導入したい」としています。

 一方で市は「2園の早急かつ確実に建て替えが必要」と、公立施設に適用される災害復旧の建て替え補助を国に申請しています。

 市の担当者は「職員は全員異動となります。6月に開いた保護者説明会で、反対の声もあった」と話しました。「慣れ親しんだ先生たちが全員いなくなるのは、子どもにとっても、保護者にとっても不安です」との声があがったといいます。

 被害を受けた保育所のベテラン保育士は「ある園児が『保育所がこわれているのを見たら、わたし、なみだがでちゃった。そしたら、ママも泣いちゃった』と言いました。保育所が壊れたことは、園児にとっても保護者にとっても悲しいことです。心のケアが必要なときに、震災を利用した残酷な提案です」と話します。

 仙台市職員労働組合保育所支部の嶺岸祐子支部長は「震災で壊れた公立保育所の建て替えには国が面倒をみると言っているのに、職員を入れ替えて民営化する道理はありません。子どもたちの育ちを保障する公的責任を放棄しようというのは許せない」と訴えます。

 1歳の息子を市立保育園に通わせる父親(51)は「震災に乗じて民営化されれば、子どもたちのケアより利益の方が優先になっちゃうんじゃないかと不安です。震災のもっと前に市が建て替える必要があったと思いますよ」と保育士に声援を送ります。


 

ありがとうございます。

 投稿者:リーフィーシードラゴンメール  投稿日:2011年 6月12日(日)16時44分48秒
返信・引用
  リンクありがとうございます。
相互リンクさせていただきます。
これからまた何かあればよろしくお願いします。

http://kiukawakosodate.blog.fc2.com/

 

了解です!

 投稿者:あまほご  投稿日:2011年 6月10日(金)08時19分24秒
返信・引用
  リ-フィーシ―ドラゴン さま

甲賀市の事は 小耳に聞いております。

リンク了解しました!(*^^)v
 

はじめまして。

 投稿者:リーフィーシードラゴンメール  投稿日:2011年 5月26日(木)20時16分19秒
返信・引用
  はじめまして。私は今、滋賀県甲賀市で民営化問題に直面している保護者です。
活動のためのブログを立ち上げました。
よろしければリンクしていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

http://kiukawakosodate.blog.fc2.com/

 

ももさんへ

 投稿者:あまほご  投稿日:2011年 1月21日(金)01時02分7秒
返信・引用
  > No.140[元記事へ]

ご意見ありあがとうございます。
あまほごのブログ掲示板には 賛否両論のご意見をしばしば頂いております。
個々の考え方は 人それぞれなので その事を否定する事はしませんが、私たちの活動は 公立が良くて、民間があかんという事を言っている活動ではありません。
公立であれ、民間であれ、「保育」ということを通して 子どもたちを親としてどう見守り発達を育むかのがいいのか、公立保育所の民営化というものはどういうことなのかを 正しく理解する為の活動をしています。

どの保育士さんとお話しを聞いても、「お互いの信頼関係が一番やねん。そこができてない事には 保育は成り立たない。」と、言われます。コミュ二ケーション力が入りますね。
お互いが、預かってやっているとか、お金払ってるんやからやってもらって当然とかの考えがどこかにあると中々上手くいかないものです。

「保育」を「サービス」ととらえるか、「一緒に子育てを助けてもらうところ」ととらえるかで考え方は大きく違いますが・・・。
今の公立の保育所の先生に不満があるのなら、その思いをぶつけてみてはいかがしょうか。
話をすることで お互いの考えがわかると思うし、考えがわかれば対処も気持ちも変わってくると思いますよ。
せっかく入った保育所なんだから、親子ともに毎日が楽しく通所できる方がいいですよね。
楽しくするか、つまらなくするかは やっぱり自分次第だと思います。

最後に、今の政策ままの民営化では、将来は 親が保育園を選ぶのではなく、私たちが園から選ばられるという事も頭に置いておかねばいけないと思います。
全ては 「自己責任」の元で行われます。 保育料とは別に給食代が全額自己負担になると言われています。自己責任の元、色々な負担が 保護者にも負わされます。
民営化の行きつく先は 保育の市場化です。国が進めようとしているのは 国がだす保育にかけるお金を減らしても保育運営が回るようにしたいということです。
じゃあ、そのしわよせはどこにくるか・・・考えてみてほしいと思います。

ブログで紹介しているアメリカの保育情勢は 先の日本の保育情勢になるかもしれません。
教育でいうところで行われた「ゆとり教育」が 今は間違っていたと現在なくなる方向になっていますが、あの「ゆとり教育」を はじめようとしている当時、アメリカでは 日本より先に「ゆとり教育」をはじめていて、「こりゃ、あかんわ!」と、 方向性を修正していたそうです。
またもや、悪い例が目の前にあるのに わざわざ真似することないのに・・・、と思いません?!

長々失礼しました。m(_ _)m
 

賛成派です

 投稿者:もも  投稿日:2011年 1月12日(水)14時48分8秒
返信・引用
  公立に産休明けから通わせています。

公立保育所の保育士は「子どもは好きだけど、仕事は嫌い」
そんな保育士が多い気がします。

マニュアル通りにしか動けず、視野が狭い、本当に公務員!って感じがしますね。
民営化になることにより、サービス意識が生まれ「この子たちがいることで自身の給料が発生している!」という意識も大事かと思います。
 

レンタル掲示板
/15